Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

追記。

2010.2.15(Mon)


昨日の記事の前振り文章で心を痛めてくださった方々が多数おられ、ご意見等々いただきました。
きょうたろう、色々と素通りできず追記したいと思います。
(※ご自身のブログ記事に私の記事をリンクしていただいたユウさん、ありがとうございます。)
こういう問題を喋ると、かなり熱くなります、私。 (松岡修造並みに(^^ゞ)
あくまでも私、一個人が考えていることを書きとめたいと思います。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




昨日の大阪の公園のことに関して追記。




虐待の犯行の手口・・・
段ボールを仕掛けます。罠ですね。中に餌を置いたりして。
冬は寒いので夏に比べて余計に猫たちはその中に入ってしまい、まさに犯人の思うツボであります。
入ったところを凶器で殴ったりベンチに叩きつけたり・・・。
ボランティアの方達はその罠を見張りにパトロールされてます。(今は警察も動き出しました)
これは人と人との頭脳戦ともいうべき・・・。イタチゴッコです。
ボランティアさん達は別の、見つかりにくい場所に冬場は寒さを凌ぐ箱を用意されています。
そして奴らの言い分は、おそらく・・・
「おまえらだって、蚊とかゴキブリとか殺すだろーが!牛鳥豚魚、殺してるだろーが!」
・・・アナタなら何と答えます??



便乗する若者について・・・
マスコミ等々に取りあげられたことによって、それを見た別の者が面白がって犯行に及ぶ・・。
しかし猫たちの悲鳴をこうして取りあげないことには、皆が気付かないまま問題はさらに進行する・・・
困ったものです。

以下は、同公園で一昨年に起きた別の事件です。このブログのいつぞやに京大の聴講生の事件 (※←著名運動をされていた方のページに飛びます。先日起きた事件が1/31付朝日新聞に掲載されたことも明記されてます) を書きました。
「友人たちが次々に就職していくのに、自分の身分は不安定なまま。癒しを求めた猫に逆に歯向かわれ、カッとなった」
野良猫をなでた際、猫に威嚇されたことに立腹。猫のしっぽをつかんで頭上で振り回し、地面にたたきつけて殺した疑い。
(・・以上、上記サイトより転載)
・・・勉強が出来るからって、人間性も出来てるとは限らない。



犯人は何も個人だけでない・・・
猫取り業者と呼ばれる業者がやってきて何匹も一気に捕獲していく。
殺して毛皮を利用したり、はたまた高値で売り飛ばしたり。悪徳。


捨てられる子は何も和猫だけじゃない・・・
洋猫さんだっています、アビシニアン・ロシアン・・・。
ワンコだっているそうです。飼い主さんを探して公園中をうろうろしていたそう・・。
ワンコは見つかると狂犬病・噛みつき問題云々で即保健所行き・即処分です、最近は。




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




その他もろもろ、悶々と個人的に思うことー






まず、お断りしておきたいのが、このブログは
「里親募集で出会って飼う人がエライ、ペットショップやブリーダーから
買い取る人はダメだ」と言っているのではありません。



私個人的な意見は、
彼らとの出会い方(里親ネット、ペットショップ、ブリーダー)でコレは間違ってる、コレが正しいとかは無い。
どんな出会い方であれ、命のバトン、命を救うということにおいては同じだと思うから

(※これは現時点の日本の法律のもとで私が思う意見です。
将来的には生体販売そのものが無くなればいいと思っています、しかし現時点ではまず日本の法律・規制を変えていくことが先決なのです。)






里親募集ネット・・・
現在、「里親詐欺」が横行しています。

ボランティアさんから聞いた話。
応募してくる時はまさに善良な人間そのものを演技します。
猫を実際引き取るまで、そいつはとても良い人間を装います。
そうしてまんまと引き取れたら、持ち帰って虐待したり売りとばしたりするのです。
保護主さんはこういう奴らを見極める「目」を持つことが大切です。
募集において「免許証提示、避妊手術代、ワクチン代を負担してください」と書かれてるのは
その防止でもあります。
しかし、最近の詐欺事件はそういった金銭も軽く支払ってくるといいます。
だから人間同士の探り合いなんですね。保護主さんはこの人間が任せるに相応しい人物であるか
見極めなきゃいけない。短時間で。
ご心労が絶えないと思います・・・。



ペットショップ・・・
これは特にホームセンターにあるペットコーナーなどですが、
(※地域によって様々です、あくまでも私の近辺の、という意味です)
展示された後、時間外はあの子達どうなってるかご存知でしょうか。
ウィンドーからだされた後、裏では小さな段ボールの箱に放り込まれて夜を過ごしているのですよ。
初めて見た時は目を疑いました。箱ではなく、せめてゲージを置いてあげてほしい。
売れ残った子たちは他のショップへたらい回しにされ、大きくなりすぎると最終的には
保健所です。
野良猫にしろショップの猫にしろ、結局最終的に行きつくところは同じなのです。
なので私はショップの小さな檻に閉じ込められてる子も同じ、早く救ってあげたいと思うのです。
生まれて間もない体力や免疫力がついてない子たちが親から引き離され、平気に並べられてます。
朝の開店から閉店まで、人間と同じ労働時間をさせられるわけです。
(人間でいうなら生まれて間もない赤ちゃんが母親から離されて、檻に閉じ込められるようなもんですよ、
恐ろしいです。)


ブリーダー・・・
ブリーダーさんの存在を否定するわけではありません、立派なブリーダーさんも数多くいらっしゃいます。
豊富な知識と経験を持ち、アフターケアも万全、本当にその子を可愛がって送り出してくださったんだと
思えるブリーダーさん。(実家で飼っていたゴールデンレトリバーはブリーダーさんより譲り受けた犬でした)
しかし、中には悪徳ブリーダーと呼ばれる輩もいるわけです。
ニュースでもよくありますが、ゲージの中に♂♀を閉じ込め、十分な餌も水さえもあたえず、産ませるだけ産ませ、産めなくなったらすぐ処分。あり得ない速さのサイクルで出産させる・・・。
目を覆いたくなるような映像が映ってました。



今、空前のペットブーム・・・
私は“ペット”も“ブーム”という言葉も両方嫌いです。
ペット=「愛玩動物」。おもちゃという字・・・。
ブーム=「一時的に盛んになること」。ブームが去ったらどうなんの?飽きたおもちゃは捨てるの?

犬猫の飼い主であっても、彼らとの接し方が間違ってる人間がいる。
いつぞやTVで見ましたが、「トイプードルのブームが終わったから、引き取って。次、コレちょーだい。」
と平気にペットショップへ持ち込んでくる人間がいるとか。
はたまた夜のお商売で、このブームに乗っかり、おねぇちゃんが犬猫を小道具として
客(人間、まぁオッサンね。)を呼びよせる。犬猫はたらい回しにされ(商売道具)、
金だけが人の間で動く・・・。



毎年、年間約30万匹の犬猫が殺処分されているという現実・・・
毎年、ですよ。よく考えてみてください。
毎年同じ人間が新しい子を迎えては捨てる、ということはそう無いでしょう。
つまり毎年、無責任な飼い主が30万人づつ増えているということなんですね。
その殺され方は、二酸化炭素による窒息死です(※現日本の法律では)
安楽死ではありません。もがき苦しんで死んで行くのです。




他国・・・
・生体の販売自体を禁止している国が多い。
・ショップに出される時間・年齢等が厳しく制限されている国が多い。
・どうしても飼えなくなったという場合の、動物保護シェルターが国管理のもとで存在する(その運営は飼い主たちが支払う税金で賄われる)。
・飼い主になる適性があるか試験がある。免許証みたいなのが配布される。

等々。
この点、日本はまだまだ動物に関しての保護法の制定が非常に遅れている国。

その法律を変えるチャンス・・・・2011年。来年、動物愛護管理法の改正があります。






*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



・・少しご自身のアンテナに何か引っ掛りましたか??
そのアンテナに引っ掛かったこと、色々と調べてみてください。
「知る」ということ。それが大切なんだと思います。
まず知らなきゃ、何をも動かすことすら出来ない。
[PR]
by amagurihouse | 2010-02-15 23:14 | kokon的日々