Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

接し方。

2010.4.29(Thu)



犬派・猫派という言い方があるがそれはともかく、

私は一貫して思うに、

犬や猫のそれぞれの習性や、最低限の接し方を学びもせず、ほとんど良く知らない内から

「私は犬って〇〇だから嫌い」とか「猫ってこうでしょ~、だから嫌い」

とか決めつけてモノを言う人を見ると、大変に腹立たしい。

なんか、その、1か所だけを取り上げて「~だから嫌い」っていうのが何とも馬鹿げていると思うのだ。




例えば

「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉があるように、

実際嫌いなものと接してるうちに、あれ、おかしなことに好きになったかも・・・ってことは時として起こる。

つまり対象物と接していくその過程で人は学ぶわけで、その接し方一つの違いで心が通じあっていく

っていうものなのだ。


「ニンジンの炊かれたのは嫌いだけどニンジンスープは飲める」っつー、子供と同じで

その嫌いな物との接し方をちょこっと工夫して変えてみるだけで、変わるかもしれないんだよ!




だから100%知り尽くしたわけでもない内から

(実際私だってグリを100%知り尽くすことなんか多分死ぬまでないだろうよ)

自分にとって不都合だった1カ所だけを見て「コレ嫌い!」と決めるのはもったいないと思わないかい?




生き物を飼う前にその習性を知ろう。

そして共に暮らし出してからは、接し方を色々と勉強していこう、お互いに。

ゴールなんてない、どれが正しい答えとかはない、

その個体とアナタとの接し方如何で絆というものが生まれ、いくらでも心は通じていくものなのだ。



何だかそう思う。








*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*






お帰りの際にポチっと応援いただくと、いと嬉し♪
     にほんブログ村 猫ブログへ
 

[PR]
by amagurihouse | 2010-04-29 00:27 | 備忘録