Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

真夏のお風呂 #1

2010.8.1(Sun)






~ドボドボ編~



e0156649_21511994.jpg
アンヨぱーんち!
(※ノーファインダーで撮るとこうなる・・・アンヨにピント無し(T_T))


AM9:00。
グリを丸洗い。




e0156649_2152634.jpg
実に半年ぶりのお風呂。




e0156649_21525610.jpg
東向きの部屋に、ドライヤー代わりの太陽が差しこむAMが勝負!
(影が・・・トトロみたい。)




e0156649_21523585.jpg
アンヨぴーん!




e0156649_21532112.jpg
ヨガのセンセもびっくりの、まっすぐ!




e0156649_21533460.jpg
開脚だってお手のもの。
(※飼い主は身体が固いですが。)




e0156649_21541187.jpg
その脚先、写楽の浮世絵の手か・・・




e0156649_215524.jpg
数分前にワーワー泣き叫んだくせに、風呂場をチェックしに戻る・・・

ドボドボのまま(-"-)。







*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*






冬などは市販の“シャンプータオル”などで身体を拭いてやってますが、
夏は乾きが早いしサクッとお風呂に入れちゃいます。
被毛もなんだかペトッとしてるし、洗うぞー! (と、人間だけが気合いを入れる・・)


真夏といえども私めの出で立ちはというと・・・ジャージ。
嫌がって身体をよじ登ってきますから(-"-)
爪が容赦なく刺さりますから(>_<)
(※前日にもちろん爪切りは済ませますがそれでもイタイ)


38℃~39℃のぬるま湯。
シャンプーは、久しぶりに洗うので殺菌力のあるものを→★コチラ


子猫の時からギャースカ泣き叫びますが、いまだに恐怖心はとれないようで
(猫は当然ですね、犬は水が平気ですが)。
朝早くから甘グリ邸は異様な叫び声がけたたましく鳴り響く・・・・(;一_一)


 「痛くな~い♪ こわくな~い♪ は~い、偉いねー♪ すぐ終わるよーん♪」(←猫なで声) 

「んぎゃぁぁあああああぁぁぁぁあああ !」(←聞いてる余裕なしの声) 
ま、どこの猫飼いさんも同じでしょうが、格闘ですな(笑)。


最近はシャワーで濡らすとこは少し耐えられるようになってきたようなんです。
しかし、身体をゴシゴシされるのがキライ。
だからタオルで拭かれるのもキライ。
だからドライヤーも大キライ。


久しぶりに洗ったもんだから、普段ブラッシングをこまめにやってるとはいえ、
抜ける抜ける!大量の死毛!


タオルドライもままならぬまま、太陽のもとへグリを放牧。
私は口に毛が入るわ、背中が爪跡で痛いわ・・・ですがウカウカしてられません。
人間もチャチャッとシャワーを浴びてっ!
戦場は場所を変えて・・・


今度はブラシ片手にグリの抜ける毛を一緒に取ってやるのです。
セルフグルーミングに合わせ、こちらも横からブラシ&粘着コロコロと、両刀使い(笑)。


はっきりいって・・・この真夏の直射日光を私も浴びるのであって、
シャワー浴びたのも全く意味ないくらいに部屋の中で再び汗ダク・・・。


真夏のシャンプーも考えものだわぁ(-。-)y-゜゜゜





(次回へつづく)。















  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも当家にお越し下さりありがとうございます。
現在、誠に勝手ながらコメントのレスをほぼお休みさせていただいてます。
申し訳ございませんm(__)m
皆様より頂いたコメントはいつも有難く拝見しております(ToT)/~~~








[PR]
by amagurihouse | 2010-08-01 21:55 | グリ的日々