Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

まどろみの夢。

2010.8.10(Tue)





e0156649_23173915.jpg



備忘録。

とてもどーでもいいことを。

自分の中で忘れないうちに。。。





最近夜PCをすると途端に睡魔に襲われる。
そのままなだれこむようにその場に眠ることしばし。
気づけば1時間以上、なんてザラ。(なので更新お休みの日があったり。。。すみません(^^ゞ)

今日もまた眠ってしまった・・・眠い。
最近モーレツに眠い。


で、夢を見た。

とても長い(長く感じられる)夢だった。

e0156649_22503382.jpg




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

(※以下夢の内容) 




・・・私は日が少し傾きかけた頃、どうやらグリの出身地の公園をつきとめたらしい。
のどかで広くて子供たちがにぎやかに遊んでいる。
周りは閑静なマンションが立ち並ぶ綺麗な街。
マンション群の真ん中に緑溢れる大きな公園。

大きな砂場がある。

中央にこれまた大きなブロックでできた山があり、そこには子供でなく、子猫たちがキャッキャと遊んでいる・・・
成猫たちが周りで見守りながらくつろいでいる。
(まるで動物園の猿山みたいな感じのイメージ)。


写真をとる。

かわいいなぁ・・・、いっぱい居るやんか・・・?

ふと気付くと同じようにかがんでその砂場の中央のブロックを見ている主婦たちが数名
私のそばにいた。


「かわいいですね」 「かわいいよねー」 ・・・見知らぬもの同士だが、“猫”を共通点に
話は弾むもの。

「でもこの子たち可哀想なんで里親に出そうかと思ってまして・・・」

「そうなんですか?!私、実は猫を飼ってましてね・・・ここの公園に捨てられそうになった子でしてね・・・」
グリの説明をし始める私。

「あ、私も実はブログやってますよ」 「私もですよ」 「私もです」・・・

・・・その主婦の方たち数名、お名前を聞けば私が存じ上げてるハンドルネームの方ばかり。

「ほぅ、あなたが!」・・と、あまりにびっくりして目が覚めた。



おわり。


e0156649_22535573.jpg




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*





目覚めて直後の感想。

夢に出てきたあの場所をつきとめたくなる感情。現実には無い場所なのに。
そう、何だかものすごーーーーく懐かしいカンジ・・・。
そして猫たちが実はとても嬉しそうに遊んでいたこと・・・。

その風景、その場のカンジ、その人たちのカンジ、その場に流れるジカン、空気感・・・
今全て鮮明に覚えている。

覚えている夢は何か強いメッセージを含んでいるそうな。
潜在意識からのメッセージ・・・。


もう一度続きがみたい・・・そんな夢。

e0156649_22523617.jpg











  にほんブログ村 猫ブログへ
さらに、とってもどーでもいいが、別荘に載せる予定の写真をひっぱってきてしまった・・・まーいいや(笑)







..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2010-08-10 23:03 | 備忘録