Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

尻尾が生えるのかと思った。  #1

(※本日は私の体調の話。長いので時間の無い方はスルーしてね。)




e0156649_21383054.jpg
ここ1週間、ねーさんは四つん這い になってたので、いよいよ猫になるんだと思って見ていた。


e0156649_21384255.jpg
オケツが痛い、痛いよぅ・・」と言っていたので、もうすぐ尻尾が生えるんだと思って見ていた。


e0156649_21385565.jpg
ほぅれ・・・!





えぇ、ギックリ腰~坐骨神経痛発症でしたm(__)m

えぇ、甘く見てました。2、3日寝ると筋肉は復活すると・・・。

えぇ、全く死ぬかと思いました。


今思いおこせば・・・

お正月。実家でWiiのゴルフを延々と調子こいてやってました。
無意識でひねりすぎだったのでしょうか。
次の日「右目が痛い・・・!涙が!何も入ってないのに。痛くて開けられない」
眼圧が上がってる?なんで?正月休みだしPCも普段ほどしてないよ?
これが悪魔の宣告①だった。

目の痛いのも治まり、1月中旬。
右足太ももにピリピリとした痺れ発生。でも、我慢してた、というか出来た。全然ヨユー。
筋肉痛かな・・・冷えてるんだろうな・・・と思ってた。
これが悪魔の宣告②だった。

2月6日午後。ビキィィイイイ!! ギックリ腰。久々にやらかす。
あぁ、またか。うん、しばらく寝よう・・・経験上そうした。

2月7~8日。寝ていた。四つん這い生活。しかし腰の筋肉の痛みというか、次第に尾てい骨あたり(尻尾があった場所)が痛くなる。
太ももへの痺れは・・・あれ?あまり大したことないな、場所が変わったか?!
これが悪魔の宣告③。

2月9日。オケツの骨(後でわかるが仙骨)の痛み&時々起こる右太ももへの痺れが変わらないので
整形外科へ。
レントゲン異常無し。

センセ 「うーん・・・昔ヘルニアやったって?今回は見受けられないですねー、背骨の間隔もカタチ
も綺麗だし、仙骨も異常ないよ。手術なんかするレベルじゃないし。」

センセ 「え?あぁ、背骨?・・・ちょっと曲がってるね、でもフツーだよ、これくらい。あぁ整骨院とか整体の
方は、曲がってる曲ってるっていうんだよ、すぐにね。大丈夫です!」

センセ 「うーん・・・あなたが疑ってる坐骨神経痛かもねー・・・。お薬出しときますね、多分飲んでるうちに
よくなるでしょう。」

・・・って、ホンマかいな(-"-)!
えてして整形外科っつーのは「ハッキリ」と言わない(-"-)(-"-)。
レントゲン撮ってとりあえず手術沙汰にならなきゃ・・・「うーん・・」だ。どこもかしこも。
しかし、レントゲンは病院の整形外科でしか撮れないから行かざるを得ない。

e0156649_21392979.jpg


私は高校三年のまさしく冬、1月、模擬試験の途中でギックリ腰~間違えて温めて~椎間板ヘルニア
になって背骨までが大きく彎曲、立ってられずに・・・大学入試本番迎えられず。1年浪人という経歴を持つ。
ヘルニア。3ヶ月程激痛と闘った記憶がよみがえる。

そもそもギックリ腰とは「筋肉の痙攣」。
なのでまずは筋肉の炎症を即座に冷湿布で鎮静→寝て筋肉の快復を待つ→
→少し動けるようになったら整形へ行きましょう→レントゲン撮ろう→
→椎間板ヘルニアなら絶対温めないこと!(余計に悪化する)→
→そうでなけりゃ温めて、筋肉をほぐす方向へ。
という手順だそうな。(ウチの整形のセンセいわく)

それを高校生の時は全く無知で、筋肉が炎症&痙攣してるっつーのに間違えて温めちゃって、あっという間に背骨
まで大きく曲ってしまったというわけ。

接骨医院・整体(整骨)医院・鍼灸・カイロプラティック・・・等々はレントゲン撮れないし、内服薬も出さない。
なので整形外科でまずレントゲンでヘルニアでないかどうかは念の為確認した方がいいですね。

んなわけで、その日はとりあえずの鎮痛剤&神経・痺れの消炎剤をいただいて帰宅。

病院に行く前、床に伏せてた時にケータイで実は色々調べてた。
このオケツの骨が痛いのとか、右足への痺れ・・・こりゃ世に言う、「坐骨神経痛」かいな?
そりゃ遂に老人の仲間入りかいな(^^ゞ(←失礼)と。
症状や口コミのサイトを見るとドンピシャ。30歳越してくると、なっても不思議じゃないらしいよ、
体にガタが色々出てくるねー。


e0156649_2139468.jpg

2/10未明。早朝のグリのご飯に「ウゴーッ!」と言いながら起きあがったとたん・・・
オケツから右足への激痛で立てなくなった。
もう、腰というかオケツが激痛(笑)。足に全く力が入らずにビビった。
会社にも当然行けずに結局連休突入・・・1週間丸々床に伏せることとなった。

2/11 相変わらず「このケツがっ・・・(--〆)」などとブツブツ言いつつ、
床に伏しながら仙骨周りの筋肉をマッサージ&モミモミしてみた・・・。

したら、しばらくして・・・痛みがマシになってきたではないか!(爆)。

未だ、「芯」みたいなのは残ってる感触がするが・・・
とりあえず歩けるようになったので職場復帰いたしましたm(__)m

e0156649_2140010.jpg



<私の独断と偏見的結論>
・そもそも運動不足すぎ(私は原チャリ通勤だし、歩く量が根本的に少ない)
・寒さと冷えの時期
・1日中座りっぱなしの生活(自宅も会社も)
・床に座る時、正座でない座り方(あぐら、横座り、方膝立て)
・パソコンやらで目を酷使しすぎ
・ストレス
(↑ 最後の2点が調べてて一番意外だった。視神経や自律神経失調がギックリ腰を招き安くなるらしい)
・・・諸々によって、オケツの筋肉がついに「疲労困憊!」の悲鳴&ガチガチに固まっていたらしい。
それが、背骨の間からにょろーっと出て、仙骨(オケツの骨)を通り、足先まで出ている「坐骨神経」さんを見事に“圧迫”していたんだなー・・・・。


坐骨神経痛は完治しにくいそうな。つまり生活習慣病と言っても良く、その個人の習慣を治さない限り
再発する。
よって予防・心がけが大事。

健康のありがたみを思い知りました。
加齢による衰えは否定できない。なのでもう鍛えるしかない。
骨・筋肉・神経・・・カラダってほんと、精密機器ですねー。歪みを治さなきゃ。

皆様もどうぞお気をつけあそばし。
(オメーに言われたくないって?笑)




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



今回主に読んだサイトは→コチラ★
私が書いてるのよりよっぽどわかりやすいよー。他にも「坐骨神経痛」で調べたらいーっぱい参考サイトが
あるよー。





  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも甘グリの家にお越し下さり有難うございます。
皆様のコメント・お便り、大変嬉しく拝見しております。
勝手ながら、現在頂いたコメントへの御返事をお休みさせていただいております。
本当に申し訳ありませんm(__)m
  



“甘グリの家”の別荘♪ ~Since 2009.9/1~

この扉の向こうです♪
  ★2/15 UP!   






..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-02-15 21:50 | kokon的日々