Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

救援

(NHKニュース報道によると)
先ほどこちら京都市も救援物資を積んだ市バスやトラックを東北に向けて派遣したようです。
大阪・兵庫は医師の団体チームを派遣したようです。
自衛隊も倍の五万人に増員。アメリカを初め世界50か国が救援の動き。

・・一夜あけて今度は各地で孤立されてる何千人もの方達の体力消耗が心配です・・トイレも水も当然ながら、さらに情報の皆無さが気力を奪うもの・・。
一刻も早い救助を願っております。自衛隊やレスキューの方々、細心の注意で頑張ってほしい・・。お願いします(>_<)。

電力やガスの援助が北日本・東日本に向けて行われるかもしれないので、西日本の皆さんも関係ないと思わずに極力使用は控えめにしたいものです。

引き続き、皆様、どうかご無事でありますように・・
慌てず落ち着いて、お気持ちを強くお持ちになって下さいね(>_<)





※3/13追記:ひとりごと日記。
政府が自衛隊をついに10万人態勢にすることを検討。
・・・ニュースである解説者が言ってた、
「阪神淡路の震災後に起こった台湾での地震の際、台湾政府は
教訓を得て最初から自衛隊10万人導入を指示していたのに、
今回の菅政府の判断・指示は・・・??だ(=遅い)。」
・・・まったくだ(-_-)。
そして世界各国、アメリカ・フランス・ドイツ・イギリス・韓国・中国・ロシア・・・
いよいよ日本に向かってくれてるらしい。みんな優しいな。
明日から自分の仕事場で仕事なんかしているよりも、「稼ぐ」ことなんかよりも、
もう、日本全国民が東日本へ一斉に救助に行きたい・・・「生きる」ことが先決だもの。
そう思うのは私だけ?
朝、自分がフツーに朝食を取ってたり生活してること自体がとても矛盾してるようでならない・・・。
今自分に出来ることが募金への協力、節電、そして遠くから祈ること・・・しか出来ないのが
はがゆい。



※3/13追記:②

地震発生を知った直後から、ものすごく懸念していることがひとつ。
仙台沖の島、田代島。
TVでも度々放送されるが、島民よりも猫が多く、「猫の楽園」ともいわれる島。
住んでいるのは高齢者と猫のみ、の過疎の島。若者はいない。
島には猫神様を祭る神社があるというので、実は昨年の秋ごろ
私は「死ぬまでに一度は行きたい」と旅行の計画をたてていた。行けなかったけど。
なので、仙台空港やら石巻やら、列車が流されたり港の壊滅映像をみる度に、
あぁ・・・と何とも言えない気持ちになり涙が出る。
津波は島の場合、周りを囲うようにくるっと逃げるとも言われるが、
今回は想定外の規模・・・。震源地にも近い。
壊滅状態になってないだろうか、大丈夫だろうか・・・。
田代島の他に網地島など、仙台沖には島がいくつかあるようだが、
TVでは救助の情報や映像もなく、本当に孤島になったままなのでは・・。
どうか人間も猫たちも無事でありますように。
救助が来るまでに何とか持ちこたえて頑張ってほしい・・・。

追記の追記:調べているとこちらのブログ→にたどりつきました。
離島の情報を見て少しだけですがホッとしました。
(リンクの件快諾いただいたしぐ様、ありがとうございます)。
[PR]
by amagurihouse | 2011-03-12 13:02 | 備忘録