Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

さてさて。

e0156649_20325465.jpg
しばらく放置しっぱなしでスミマセン。

・・・ってか、そもそも頂いたコメントの御返事も全くさしあげず、相変わらず「書きっぱなし・喋りっぱなし」で、
読者様にはとっても無礼でそっけない“駄ブログ”なのに、飽きもせず足しげくお越しいただいて、
本当にありがとうございマスm(__)m

撮りためた写真の現像やら家の雑用やら実家へ帰省やら何やら諸々時間がとられちまいまして。
まぁこんな調子ですが懲りずに付き合って下されば嬉しうございます。
一人と一匹は今日も元気です(^v^)。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



以下、最近あった、どーーーーーーっでもいい出来事(本当にオチも何もないからつまらないヨ)。


①私が近所でよく通うホームセンターは2軒ある。そのうちの1軒がこないだペットの生体販売コーナー
を閉鎖した。閉店が近づいた日にはちょっとした人だかりが出来ていた。
売れ残った子は保健所か?!と遠目に見ながらハラハラしていたのだが、
「移転先は・・・」と書いてあったので読んだら、なんと自分の職場近くのペットショップに
移動って書かれていた。何だか私に見に来いと言わんばかりだな(←考えすぎ)と思った。(それだけ。)


②ある日、もうひとつのホームセンターに行った。そこは生体販売コーナーが
あるのでサラッと覗いてみた(基本、狭い場所で頑張る彼らをあまり直視できない私だ)。
ある1匹の仔猫の前で、あろうことか直立不動で固まってしまった。
アメショーの男の子だったが、なんとまぁ、すさまじい寝姿で、グリより酷いったら!(笑)。
ありえん格好でガラスにへばりついてて、アメショ特有の性格、“ぽわわ~ん”とした顔で
ぽわわ~んと口あけてベチョーっと寝ていた。

「(爆)!」とひとりニヤニヤして見ていたら、不意に後ろでオジサンの声。
「うわーー!なんやこれー!(笑)」
・・・おなじ仔猫を見ていた。
全く見知らぬ、とても優しそうなオジサンとニヤニヤ笑いながら見ていたら
そこにショップのお姉さんが来て、3人で猫談義になった(笑)。
「今までもう何匹飼ってきたか~。今家に3匹おるねん。」(オジサン)
「うちも2匹いるんです~。このコ、ヒトみたいなんですよ~しぐさが。」(店員さん)
「うちは三毛がいるんです。でも1匹しかマンションで飼えなくって・・(あーだこーだ)。」(kokon)
・・・猫バカ人間達、バカ話がエンドレス(笑)。

んでも最後、オジサンが言った一言、
「猫っていいよなぁ~(デレデレ)。
ほんま、人間よりよっぽどええわ!」
色んな意味を含んでるであろうその言葉に、激しく同意!したkokonであった(^v^)


③ある日、外猫さんを撮りに早朝にとある場所で写真を撮っていたら
後ろから、とっても早起きのジョギングおじーちゃんに
「あれ、遠くからきたはるのん?」と声をかけられた。
(私は何故かおじーちゃん・おばーちゃん達から喋りかけられることが多いのだ)

「いえ~、地元人間です~。猫撮りに来てて・・・」
「へぇ~!猫!こんな朝早ぅに?! 家でも猫飼ってはるとか?」
「えぇ!三毛猫がいます(^v^)」
「へぇ~!よっぽど猫が好きやねんなぁ!!
「えぇ!バカが付くほどに!(^v^)」

・・・でっかいカメラ持ってリュックなんかしょってたものだから、
“観光スポットでもない場所で日の出時刻に外猫撮ってる物珍しい観光客”
と思われたみたいだった。

両名共にとても優しそうなオジサマ達だったが、
こうして全く見知らぬ人と共通の話題「猫」ってだけで楽しく喋れるというのは何だか嬉しかった。



【OMAKE】
e0156649_21245242.jpg

コレはAmazonで売ってる 「リボルテック・ダンボー(ミニ)」ちゃんです。
因みに私は¥1000で購入(^v^)。右頬にスイッチがあって、目が光ります。
手足、首も曲がります。
これからちょくちょくお外の写真に登場するやもしれません~(旅の御供にする予定)。







 
~本日の賢人のオコトバ。~
「逆境も考え方によっては素晴らしいもの」(by:シェイクスピア 1564-1616)




 




..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-05-17 20:47 | kokon的日々