Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

ちょっと成長?

 (※本日の写真は本文と関係ない時のものです) 



e0156649_20573578.jpg
先日両親がウチにやってきまして。

案の定、最初は自分で押入れのドアをこじあけて(←怪力)、一目散に隠れておりました。
以前は知らない人が来ると、まぁ2~3時間くらいは籠城してましたけれども、
今回は30分そこそこで外にぬぉ~っと様子伺いに出てきたんですヨ。ウシシ。

e0156649_21202536.jpg

というのも、籠城中のグリさんに「ゴハン食べるぅ~?」と“ゴハン”という単語で釣ってみたのだ(笑)。
怖いけれどもその言葉には勝てないわといったところか、おそるおそるへっぴリ腰で出てくるグリ。

母も一緒に呼び掛けていたんですが、やはり声が似てるのでしょうね、
「ん?なんか、ねーさんと似てる声の人がいる??」とさらにへっぴり腰で母に近づいていきました(笑)。
しかし、父には相変わらず一歩も近づけず。
一挙一動を見逃さず、父が微動でもしようものならすかさず押入れに退散しようとする(笑)。


ゴハンというかオヤツを差し上げたのだけれども、少しリラックスしたのか押入れには帰らず
「んなー・・・、ふなー・・・、うなー・・・」とブツブツ文句いいながら(※多分、「ワタシのテリトリーから早く出て行ってー!」だと思う)
両親を遠目にチラリチラリと眺めれるようになる。

e0156649_2059254.jpg
しかし帰ろうと父が立ち上がった瞬間、やっぱり押入れに一目散したグリを、
父は強引に触りに行ったのさ(爆)。
「匂い覚えといてもらわんとな。」とか言いながら(^u^)(ププッ。)

逃げる余地なし、のグリさん。
しかし、怖くても嫌でも“シャー”も“フー”も一切言わない(むしろ“言えない”?)グリさん。
へっぴり腰で、仔猫みたいなか弱い声でブツブツ文句言うだけのグリさん。
そんなアナタが大好きです(・∀・)

よくがんばったゾ!






  





..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2012-01-14 21:25 | グリ的日々