Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

泣き寝入りかよ。

e0156649_21384313.jpg
最近のニンゲンっつーのは・・・アレだな。

e0156649_21384540.jpg
怒るで、しかし!


e0156649_21384716.jpg
怒るで、しかし!!



(※「怒るで、いい加減!」の意。)








今日もポチっと、ありがとうございます!




今日帰宅途中、とある店に入って寄り道していたら、その間に私の止めていた原チャリ、
車に当て逃げされてましたm(__)m
店の前は駐車場で車もチャリンコもバイクも結構止まっており、一般道路に面しているので
通りすがる人も結構いるのに、ま、そんなん誰も直してくれないし、見て見ぬふりだわな。
店に言いに入ってくれるイイ人なんて誰もいやしない(笑)。

私が店から「ふんふふ~ん♪さぁ~帰ろ♪」と気分良く出てきた途端、自分のバイクの惨事を目の当たりにし、
開いた口がふさがらないでしばし止まること5秒・・・。
たまたま近くを通ったオッチャンが「ねーちゃん、どしたん。なんやえらいこっちゃな、大丈夫かいな。」と声かけてくれて、
それでもしばらく怒りで固まってた私に、おっちゃんが「おそらく・・・」と解説してくれる。
や、そうとしか考えられないけどさ、おっちゃん。
肝心な車、もういねーしっ!!(--〆)(--〆)(--〆)
しかもチャリンコでもあるまいし、バイクなんかふっ飛ばして倒したら、車乗ってても衝撃&音でわかるだろーがよっ!!
自分で倒したもんは直さんかっ、ごるぁ!!
(--〆)(--〆)(--〆)(--〆)(--〆)


・・・コホン。お口がすぎますわね。
つまり、そのおっちゃんの予想はこうだ。
バックで駐車してきた車(セダンタイプ)のオケツが車止め(車輪止め?)で当然止まるも、
オケツが長いもんだから、すぐ後ろに止まっていた私の原チャリのオケツにボンッ!と当たり(ちゃんと見ろよ!)
MY愛しのズーマーちゃんは前へドゴーンと押されて、その拍子でスタンドがガッチャンと降りて(・・って、相当な衝撃でないとバイク重たいし、スタンドなんか降りんぞ?)
そのまま左側に倒れる・・・。
運悪くその左側にはこれまた別の駐車スペースの車止めがあり、ズーマーちゃんの左わき腹がガリガリと負傷・・・。
&車体左側にヘルメットもかけていたので、ヘルメットに付いている透明前カバーは押しつぶされて吹っ飛び、
ヘルメット本体には「アンタ、事故ったの?」と聞かれるばりの、ドエライ傷がついてるではないか!


イライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライラ(--〆)!


んで、その話しかけてくれたおっちゃん、「・・・か、最悪、車でも何でもなくて通りすがりの人間がワザと倒しよったかや。」

イライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライラ(--〆)!


・・まぁ、そうだわな。そのどっちかしかないわさ。
でもさ、ごめん、おっちゃん。
私最初、余裕がとってもなかったから「アンタかよ!!」って疑っちゃったわよ(爆)。
「ひどいことしよんなぁ・・気ぃつけてな~($・・)/~~~」と気の毒そうな顔をしておっちゃんは行ってしまった。

で。
エンジンが。
かからん!
後ろキックでかけても、かからん!
「うきゅきゅきゅ・・・きゅ・・・・きゅ・・・・・・・。」

おい・・・。ギャグか?!
いよいよ、怒髪天を突き始めた私。
あのぉ~、これで例えばバッテリーでもあがって、ココで私バイク屋さんにロードサービス呼ばんとあかんのか?
私がっ?!(--〆) なんでっっ?!(--〆) キレんで、しかし!
最悪の想定が頭をぐるぐる・・・。&犯人ぜったい捕まえたる!という無謀な怒り(笑)。
ズーマーちゃんを左右に振りながら(ガソリンをまわす為)「頼む、生還してくれ~(T_T)」と格闘すること数分。

祈りが通じ、何とか生き返ってくれた。はぁ~・・・・。
吹っ飛んでるヘルメットのカバーを本体につけ直して(破損してなくて良かった。ってか、何でこっちが良かったとか思わねばならん?そもそも!怒。)・・・。
どっか穴でも開いてやしないかとか、ガソリン洩れてないかとか。

ま、この怒りは誰にぶつけようとも解決しないわけで、「しゃーない。」で所詮終わりだ。

そこで想い出した、ウチの実家の車の事件のことを。
アレに比べりゃーね(-。-)y-゜゜゜と思いなおす(笑)。

実家の車、数年前まさに当て逃げされたの。
家の車庫にフツーに止めていた車に、酔っ払いの車が深夜に突っ込んできたようで
(家族中、誰もその音に気づかずに寝入ってたのはある意味すごいけど)。
車庫のすぐ横の花壇の角と、車の左目を見事粉砕して逃走しおった。
朝になって両親唖然。
警察に言うも何も、助けてくれるはずがないわな(怒)。人身事故やないから難しいって。
明らかに飲酒運転のバカ人間のシワザなのにさー。
両親、車の保険使って大枚はたいて直す。花壇までよ(泣笑)。
ホンマ、なんでこっちが自腹で!とツッコミたいね。

ま、それはともかく、だ。
横にペッチャンコになって倒れてるズーマーちゃんを見た時は、
まるで我が子が泣いてるように見え、「おぉ~何されたん!可哀想に~!よよよ・・(T_T)」と思ってしまった(笑)。

爽やかな写真が無く、グリさんのコワイ目写真をせめてもの慰めに(^v^)
[PR]
by amagurihouse | 2012-10-01 23:06 | kokon的日々