Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

ワクチンの日。




夕方、3種混合ワクチンを打ちに病院へ。
もう、5回目。早いなぁ、月日は。

道中、以前はそりゃもう、「わめく」「叫ぶ」「悲鳴」に近い声だったけど、
流石に“三十路街道”を行く女(推定人間齢36歳?)、少し落ち着いたのか「泣きすがる」程度になった(笑)。
ハーネスを付けていくようになってからかも。
あれ、つけると何だか落ち着くグリさん。

さて、病院待合室ではお隣にカワイコちゃんが座ってくれて、私がデレデレ。
ボストンテリアの2歳の女の子だった。
超美人~(・∀・)
若いご夫婦が「落ち着きなくって~」と言いながら、デレデレ見ながら質問攻めする私に付き合ってくれた(汗)。
ワンコならボストンテリアかフレンチブルドッグかジャックラッセルテリアと暮らしたいな。
グリさんが「フナフナ」鳴き続けているのに対し、じーっと隣で一言も鳴かずにおりこうさん。
気になってフゴフゴとニオイを嗅がれてたけどね。
で、いつもグリさんを一目見た人は皆必ず、「わぁ、お目目大きいね~!きれーねー!」と言ってくれるのだ。
んだ、んだ、オラ、嬉しか~(・∀・)(←親バカ絶好調!)

・・・しかし。
この度グリさん、ついに5kgの大台に乗った・・・。
敗れ去った4.9kg・・・。
センセも曰く、4kg代に戻さねば。徐々にね。
与える量は変わってないので、まぁズバリ運動量が減ってるのだと思う。

耳も鼻も目も口もキレイ、とお墨付きを頂く。
ふむ。
いや、これからだなと気をひきしめる。
いよいよ「老い」と戦っていくのは6歳以降からだ。
この1年でグリさんはついに私の歳を追い越す・・・。来年は立派に40代になられる(笑)。

それと休日・夜間診療について詳しく聞く。
もし何かあった時にどうすればいいか。
とりあえずはまずセンセに一報を。

帰宅後、自分家だと判断した途端、「ごはーん!!」と夜飯を要求。
(ΦλΦ)・・・なんなんだコイツ、と思う(笑)。
がっついている。
そりゃ、あれだけ鳴いてたら腹もへるよのぅー。

その後、去年はその日しばらく無口になったけど、今年はそれほどでもないようだ。
流石に“ボールもってこい遊び”はしない(=要求されてもしない)が、
モリモリ食って、スコン・・と寝ている。
3~4日は暴れすぎないように。

以上、5歳のワクチンレポ。





..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2013-05-24 22:36 | グリ的日々