Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

大晦日AM in京都

本日 京都は最高気温が7℃らしい!寒すぎます。
昨日は14℃だったのでいきなり半分だぞっ。
でもこれからもっと低くなるなんて・・信じられん。

京都は盆地であります。
周りを山々に囲まれて・・つまりお椀の中に住んでるようなもんです。
一度冷気が入ってくるとなかなか抜けない。溜まります。

カラッとした寒さでなく、ジンジンと底から冷える。
学生の頃、北海道から来てた友人が「京都の方が寒いんだけど・・」と
言ったことがありますが、そりゃどうなんだ?


朝から・・・

e0156649_2255395.jpg

ヒーター前を離れません。

e0156649_226869.jpg

(遠赤外線で温かいのです。エアコンみたく乾燥しないし。)

おぉい、それは持って帰れないからね~。


PMへ続く・・・



「見たよ!」の印にポチっとお二つ♪
    ↓                   ↓
  にほんブログ村 猫ブログへ
応援して下さると、感謝感激雨霰!





※飼い主の記憶用メモ※ 
 

2008年


☆1月
 いよいよ猫を飼いたい熱が治まらなくなってきたので引っ越し計画開始。
 実際すぐに飼えるかあきらめるかはわからないけどとりあえず、猫可の
 物件に引っ越そうと思って。

☆2月
 引き続き家さがし。バレンタインデー頃にめぼしい所を見学。男より家!(笑)

☆3月
 半ばに引っ越し。今度は東向きの部屋。今までは南向きだったが・・。
 部屋2個になったしいっか♪と思った。
 東向きは朝が清々しいことを再発見。

☆4月
 何故かこの部屋に入ってから物がことごとく壊れる。磁場が悪いのか。
 給湯器が壊れてお湯出ず、バイクのヘルメットについてるメガネがいきなり破損、
 ハサミの柄の部分がありえないところで真っ二つに折れる、お風呂のドアが
 しまらない、トイレのドアが開きにくくなる・・・・
 泣きたくなったが、まぁもともと古い物件、管理会社と業者を呼びまくって
 治してもらい(勿論タダ)、 家中に盛り塩をして開き直り。
 不思議とそのあと何もおこらなくなった。

☆5月
 日々猫を飼いたい熱をブログを読んだり本を読んだりして抑えていた。
 ネットの里親募集に応募してみたが2、3度落ちる。

☆6月 
 21日グリが我が家に。
 避妊手術後のバンソーコーを自分ではがす。傷口が開くと怖いので買ってきて貼るも、また
 はがされる。念のためマキロンをふりかけておいた。
 最初はお留守番させることが気が気でなかった。
 部屋中の危険物回避に色々策を練る。100均に通うことがしばしば。
 顔が細く耳がデカいのでついたあだ名がキツネちゃん。

☆7月
 グリの2回目ワクチン接種に始めて動物病院へ。原付バイクで5分間。
 昨年出来た新しい病院らしい・・・大丈夫かな。
 夏の日中の部屋温度対策。遮熱カーテンを買って正解だった。
 普通のカーテンよりさらに2、3度低くなる。このとき南向きでなくて逆に良かった
 かもと 始めて思う。
 除湿29度をタイマーセットで日中出かけることに。
 シャンプー初体験。

☆8月
 初旬、乳歯が抜けて落ちていた。後にも先にも見たのは一つ。 
 お盆に実家に一緒に帰る。2泊3日。
 1日目は慣れずに断食しておった。帰る頃には家族に慣れてた。
 下旬、はじめて私に反抗した。反抗期?ってあるのか?

☆9月
 飼い主の誕生日祝いにと、両親がお手製のキャットタワーをくれた。
 所々そのあとカスタマイズしたけど。
 飼い主の残業が始まる・・・
 帰宅時間が6時だったのが→7時半~8時に。
 
☆10月
 ブログを開始しようと思っていた。それどころじゃなくなった。
 グリの下の穴からある時膿のようなものが出ていることに気づく。
 気になり病院へ。子宮も全摘出済みなので内膜症などではない。
 尿検査をし、1週間ごに2回目を受けると悪化していたので
 エコーをかけ診てもらうが異状なし。注射をうってもらう。軽い膀胱炎と診断。
 食欲もありトイレも不自由なく、遊びも全開。
 原因はオシッコをがまん?
 おそらく飼い主の帰宅時間が遅くなり、それにあわせてしていたトイレが遅くなった
 為か、ストレスがたまった為か。
 
☆11月
 注射後2週間がたち最終検査へ。尿検査クリアー!
 快気祝いにブログを始めようかと思っていたが、なかなか進まず・・・。
 月末にようやくスタート。

☆12月
 あれよあれよとグリが来て半年が過ぎた。でっかくなった。もう10ヶ月。
 2月生まれなので冬には強いのか?すこぶる元気である。
 子猫のときよりも喜怒哀楽がはっきり顔に出る。鳴き声も明らかに何種類も
 ある。人間に近付いてきたか・・!
  
[PR]
by amagurihouse | 2008-12-31 13:02 | グリ的日々