Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

カテゴリ:闘病記( 13 )

9/17

グリさん、もう大丈夫。
全治1週間。
昨日17日からワーワー喋るわ、ドタバタ走るわ、のグリさんが帰ってきました^^;
これだけ快復が早いので老化現象というより単にグネって筋違えたとか捻挫だけだったのかもしれないなぁー。
1度サプリを止めてみて、また症状が再発したらやっぱり骨関節症なんだろうけど。
それに関係なく体重管理は引き続き。

しかし来年からはいよいよライフステージが「シニア」世代になる。早い。
フードも変えて行かなくてはなんだけど、何にするかね〜。また先生と相談しなくては。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




(※PCを開けることがなかなか無くなってきてスマホから投稿してばかりなもんで、まともなグリさん写真がなくm(_ _)m )
[PR]
by amagurihouse | 2014-09-18 07:16 | 闘病記

9/16

e0156649_20103070.jpg

↑9/15夜(なんちゅー寝姿)



鎮痛剤は土、日続けて飲んだ。
月曜からだいぶスムーズに歩けているので一旦休薬。
この「オンシオール」は2011年に認可された猫用鎮痛剤の新薬らしい。調べてみると猫用に錠剤タイプで開発されたのは結構画期的らしく。飲ませ易い味付け&副作用軽減&安全性は嬉しい限りである。
(※砕いてはダメ、錠剤のまま投薬)


サプリメントの「セラクイン錠」はずっと飲み続ける。最低でも1ヶ月は続けないとわからないから頑張ろう、グリさん。
いや、間違えた。
このサプリは粉々に砕いて餌にふりかけているのだが、頑張る必要のない位、毎回食べた後の皿まで舐めるほど。
美味いらしい(笑)。良かった(^^)



9/16夜なう。
だいぶと改善されてきている(^^)
歩き出しもスムーズになってきた。
よしよし。
もう鎮痛剤は「前のようにビッコ引き出して痛みが酷そうな時だけに使って下さい。」と看護師さん。
このままなら使うことはなさそうな感じだ。
ダッシュも出来る。いいぞ。
でも無理しちゃいかんよ?
タワーにそのままダッシュで駆け上がることはまだ前ほどとはいかず、だが。
完璧!とまではいかないが、良い感じであるのは確か。
[PR]
by amagurihouse | 2014-09-16 19:30 | 闘病記

“老い”を感じた初秋の候。

(↓以下、自分の備忘録)

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


9/10、夜。
グリさん、寝そべり~立ち上がって歩き始める最初の2、3歩に違和感。
右の前脚を引きずる。ビッコ引いている。
グリさんのその初めての光景に、私はドン引き。

しかし、しばらく歩いている内になんともなくなってる様子。・・・か、気丈にしてるだけか。
普通に走れるし、登ったりもできる。
ポールの爪とぎで爪も研げる。
香箱座りもできる。
彼女特技の、”前脚スタンプ押しポーズ”もできるし。
食欲はいつもどおりにある。ありすぎる。

・・・しかし、歩き出す最初の2、3歩は明らかにヘンである。

まさか、折れてるのか?!と血の気引く。


9/11、1日気が気じゃない私が帰宅した時、普段どおりに小走りでやってきて出迎えてくれる。
あ、なんだ。治ってるやん!と思ったが、夜。
しばらくうたた寝していた後、起きて歩き出したらまたビッコ引いてる・・・。
え?左前脚かな?おいおい。。。
食欲はあるし、鳴き声も普通。
ただ、あまりダッシュしない・・・。


9/12、なんせ1日中家で傍で観察してもいられないサラリーマン・・・つらい。
こういう時、1日の時間が長い。やたら長く感じる。
帰宅後に見ると、やはりなんとなく違和感を感じている様子。
というか、我慢してるカンジ・・・?
猫は自分の弱みを絶対相手に見せないから。
私の前では「ほら、フツーやで!」と歩いて見せたりして、気丈にしている様子。
今日も食欲は旺盛、でもあまりダッシュしなくなってきたような。


9/13、土曜は午前中のみ診療だったので急いで病院へ。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


ゴリゴり、グルグル、ムチムチと触診されている間、こちらの素人の見解を述べると先生はこう言った。
・骨折・脱臼ではない(←もしそうならまず触らせてくれないし暫く歩き続けてたら普通に歩けるとかありえないし食欲も次第になくなるはず)。
・爪も肉球も問題なし(←棘が刺さってたり、爪切りしすぎて神経損傷ならもっとしつこく脚を舐め続けているはず)。
・骨にヒビが入っていたとしても歩き始めだけでなく、歩いている間ずっとビッコひくはず。


問診&触診で今のところの先生の第一見解は、
「変形性骨関節症」かも、と。(断言はまだ出来ない)
この病気は主に犬に多いけれど、猫にももちろんある。
(因みにリウマチは犬にはあるけれど猫には殆ど見受けられないそう)

・・人間と同じ。立ち上がる時だけ腰や膝が痛いけど、歩いているうちになんともなく動けたりする。
先生:「グリちゃんももう6歳半ばだし・・・可能性は考えられるいいお歳、中年ですから(笑)」

あと100gの体重増加も手伝っているのではと。半年で100g。
この病気は特にポッチャリさんに多い病気である。これまた人間と同じってこと。
体重増加が結局関節にも負担をかけるわけで。
ねぇ?ワタシよ!(←自身にも思い当たるフシあり(笑) 脂肪が付くと骨も動くからねぇ。

しかし猫の100gは人間の1kg増加に等しい。
やばい・・・。
このままじゃブーデーの道まっしぐら!
誰だっけ、「ダイエットに成功した女」とか書いてたあの時のグリさんは何処へ!

よって、もしコレならばだけど、加齢&体重増加による発症かと。


②もう1つ別の可能性。
グリさん、そういや走り回ってて籐の籠の角っこにバーン!って音して脚をぶつけてた気がする。
同じく10日の晩、症状が出る前。
ってことから、ぶつけた拍子に「靭帯や軟骨損傷」か。


③最悪なのがコレ・・・。
「心筋症」。
これも人間と同じだけど。心臓の血管に血栓ができる。
この場合、後ろ足が動かなくなったりするらしい。
すぐ命に関わるので、いきなり動けなくなって脚ひきずりっぱなしとか、食べなくなるとか、
今より容態が急変したらヤバし!ってこと。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



診察1回目の処方:
鎮痛剤&セラクイン(←グルコサミンとコンドロイチン配合の錠剤)
10日間、要観察!

これは①、②に対してであり、③の症状には全く関係ない処方なので、
「鎮痛剤を全部飲み終わったらまた元通り痛がっている」とか「さらに酷くなってきた」とか
「痛そうな脚が右前じゃなくなってきた」とか
飲んでる期間中でもちょっとした変化や違和感があれば言うこと。
その時は③の可能性とか他を探らないといけないので、要精密検査。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




私も日々コンドロイチンは飲んでいるんだが(笑)、グリさんもねぇ・・・。
「お互い歳をとりましたなぁ・・・。」
「毎日のサプリでこれ以上進行しないように気をつけましょうなぁ・・・。」
ってな、猫と人間の老い話で終わればいいのだが。
③は・・・どうかどうか、「絶対有り得ない!」で終わりますように。
ナムナム。






*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




★真四角の世界にもグリさん→Instagram or tumblr.


Twitter


★“甘グリの家”別荘、写真ブログ 
 
[PR]
by amagurihouse | 2014-09-13 14:41 | 闘病記

新年早々。 #2

2011.1.6(Thu)






e0156649_21485937.jpg

さらなるショック・・・!




・・えぇ(-_-)。

今日はこの写真で向かって右目、つまりグリの左目の話なんですが。

昨晩「ハゲの記事」を書いたからか(笑)、同時に少し“黄緑色っぽい目ヤニ”が出だしました。オゥノー。
これで2回目なのですが、前回も左目から出たのよね。


e0156649_22565010.jpg

ご覧のとおり、左目の方が目頭~鼻にかけての茶色い“涙やけ”が酷いグリ。
普段は“赤茶っぽい乾いた目ヤニ”をたまに出します。
でも今回は明らかに色も形状も違う、にょろ~んとした黄色っぽいの(-_-)。
そしていつもイキナリ。顔中掻きすぎて細菌入ったんじゃないの~?!m(__)m

我が家には「常備薬」がいくつかあるのですが、目薬も常備しておりますので、
酷くなってきたらさそうと思っています。
(※前回は左目を半目にして開けづらそうにしていたので目薬さしたら、あっという間に治っちゃいました)



あと、これまた勝手な想像なんですが・・・

猫って暇そうに1日ダラダラ過ごしてそうに見えて、実は結構、
飼い主の行動と、時間と、自分の日々のルーティンワークを繋げて覚えてるって思うんですよ。

「ねーさんがこうしたら、次はコレ。ワタシはその間にコレしとく。
ねーさんのコレが終わったら次はコレしてもらえる。ココに行ったらねーさん出ていく、っと・・・」


・・・みたいにね。
しーーっかり、人の行動と時間を把握してると思うんです。
e0156649_2233198.jpg




で、立ててみた仮説(笑)↓

ねーさんが珍しく長期休暇だ!

嬉しいんだけど、ねーさんは平日時間割どおりに動かないゼ!

自分の時間割が狂うゾ?

いつもより睡眠不足になるんだワ~。

身体全体の免疫力が低下・・・

身体の弱い部分に異常が出てくる


・・・というスパイラルなんじゃないかと。

今回の目ヤニは明らかに顔掻きすぎて細菌入ったんでしょうけど、その裏にはそもそも「免疫力低下注意報!」があった、みたいな(^^ゞ。

e0156649_23211045.jpg

飼い主側としては「こりゃたまらんなー(-_-)」と言いたいですね、
だってこっちは 「やったぁ!グリちゃん、今日は一緒にいっぱいいられるよー♪」 としか思ってないわけで。

グリの為にと思って、いつも自分が居ない時間帯にも遊んであげたり、構ってあげたりする・・・
(もしくはいつもやっていることを時間があるからといって後回しにしたりする・・・)
良かれと思ってやっていることが、実はグリにとっては気付かない内に裏目に出ている・・・
結局体調不良やなんやらに繋がってしまう・・・

な~んてことがあるのかなぁーと思いました。
(※留守番させる時間が殆どない、四六時中ずっと猫さんと一緒っていうご家庭は
あてはまらない話かと。)


e0156649_22335082.jpg

猫って、意外に繊細かも(笑)。



今日から通常時間割に戻った我が家ですが、私を起こすのをいつもより30分も遅かったグリさん。
その後は平日時間割を思い出して、いつもどおりの行動パターンでした。

帰宅すると、「アゴを引っ掻いて出血でもしてんじゃないか?!」と心配をよそに、大丈夫でした(^v^)。
目ヤニも徐々にですがおさまってきた気がしています。

やれやれ・・・明日行くとまたお休みだけどね・・・なんと言ったらよいのやら(^v^)
嬉しいんだけど反面、みたいな(笑)。ビミョーな気分の私です。

e0156649_22503928.jpg
早く良くなりますように。











*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



すいません、長文書くのヘタクソなんです・・・
何が言いたいか伝わりにくくってすみません。
精進します(笑)。




  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも甘グリの家にお越し下さり有難うございます。
皆様のコメント・お便り、大変嬉しく拝見しております。
勝手ながら、現在頂いたコメントへの御返事をお休みさせていただいております。
本当に申し訳ありませんm(__)m
  




“甘グリの家”の別荘♪ ~Since 2009.9/1~

この扉の向こうです♪
  ★1/7 今年初UP!   








..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-01-06 23:06 | 闘病記

新年早々。

2011.1.5(Wed)



e0156649_21201349.jpg

「▼顔っつーのはワタシのことよ!」    (by実家のモモちゃん)





さて・・・ここから新年早々、な話なんですが。

e0156649_21214751.jpg
白毛は写真ではトクなのね。白飛びしちゃって肌が美しく見えるんだから ♪




そーいう問題じゃなくって。



e0156649_21205461.jpg
(↑ “THE モグラ顔”)


こんなアングルで撮っていた時でさえ、きょうたろう、迂闊にも気付かなかった。








アンタ・・・






アゴニキビが悪化して、ハゲが出来ちゃってるのよーっ!(>_<)


e0156649_21221636.jpg

誰がハゲっ?!  





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




・・・えぇ(-_-)。

昨日の朝発見したのですが、痒くて引っ掻きすぎたのでしょうか、5mmくらいの10円ハゲ、ならぬ脱毛ハゲ
アゴの下に!
赤く皮膚が見えちゃってるので、「アッカ~~ン!!!」・・・急いでマキロンを含ませたコットンで拭き拭き。

これは単なる想像ですが、
この正月休み、私がいつもの朝6:00に起きることが無くなって(笑)2度寝3度寝を繰り返しておりましてね。
グリはいつもの朝の自分の時間割が崩されたフラストレーションのせいか、
「んもー!早くおきなさいよー!なんか、かっ、痒いわねっ!カリカリカリ・・・ねーさん、いい加減おきなさいよー!・・・ポリポリポリ・・・」
ってな感じでストレスも手伝って?掻きすぎたか?!・・・m(__)m オゥノー。




全く出ない子もいるので、コレは個体差なんでしょうけど、
アゴニキビの治療には四苦八苦されてる方も中にはおられることでしょう。
酷くなった場合はやっぱり病院へ行った方がいいですね。

アゴ下は猫が自分で舐めれない場所&グリはチビの頃から何故かマキロンの匂いに慣れている&
常日頃から我が家はアゴニキビ対策にマキロン療法、というわけでこの処置をしています。
(※この応急処置が良いのかどうかは全く責任もてませんので(^^ゞ御自身の判断でお願いします)


・・・というわけで、今日まで会社がお休みなきょうたろう、昨日・今日とグリが足でポリポリしないか監視(-_-)
“パラボラアンテナ”(=エリザベスカラーのことです)付けることも考えたんですが、
なんせ身にまとわりつくものダイキライなヒトだからねぇ・・パニクルのよねぇ・・・(-"-)

明日から通常どーりの我が家。
引っ掻かないでちゃんとお留守番しててねぇーm(__)m。あぁ心配。





追記:
今、過去の記事を見てみると・・・2009.1/8に全く同じような記事発見。
え・・・(@_@;)グリ、アンタ正月には脱毛ハゲを作るって決まってんの?!(笑)






  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも甘グリの家にお越し下さり有難うございます。
皆様のコメント・お便り、大変嬉しく拝見しております。
勝手ながら、現在頂いたコメントへの御返事をお休みさせていただいております。
本当に申し訳ありませんm(__)m







..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-01-05 22:11 | 闘病記

後日談 その2。




e0156649_20261934.jpg
たまには朝撮ろう。夜ばっかだし。 



わー、毛玉事件から1週間経ったと思うと・・時の経つのは早いですわね。


先週土曜日、グリを検査入院させた日。
飼い主は事の詳細を両親へ別々にメール致しました。

飼い主:「今バリウム飲んでて、2時間後位に電話かかってきたら、途中で詰まった証拠だから
異物の可能性大で開腹手術かもしれない。夕方遅くなら異物でなく、別の原因。今電話待ち・・・
あーだこーだ・・」
e0156649_2027036.jpg
 ↑これがいわゆる“フタ猫”。本体に何故入らぬ。 

と書いた。


するとー
e0156649_20273254.jpg

母: 「かわいそうやな。異物って言われて切開したら見せてもらい。ホンマか。お金かかるよ、益々。」

・・そりゃ、見せてもらうだろうけどさ、「ホンマか」ってどこまで獣医を疑うんだ、かーさん(;一_一)。(笑)


もっと笑えたのが 我が父である。
e0156649_20274734.jpg

父:「最初の異物は何を飲んでたんや\(゜ロ\) (/ロ゜)/。
お金かかるな。」


飼い主:『・・・ハイ?(・。・;』 ←メールでもう一度説明しなおす気ナシ。

しばらくして、また。
父:「開腹手術したんやろ?何も飲んで無かったのか?」

飼い主:『だから(;一_一)・・・。人のメールちゃんと読もうよ!!』
e0156649_2028038.jpg

父も取り乱したのか、早トチリしすぎである(-"-)。



挙句に、両親共に文末が 「お金かかる」 で締めくくられているではないか(^u^)。

んなこたー、わかってる! 
お金なんざー、ナンボのもんじゃい、グリが治るのなら!!
e0156649_20281516.jpg

と当時、心に余裕のなかった飼い主は(--〆)だった(笑)。
・・ご心配ありがとう。






わはは、今思うと笑い話だねぇ~☆

ところでアンタの頬袋もすごく気になってるんだけどさ。
ひょっとしてホントにシマリス?二重アゴ??





  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも見てくださり、グリ共々感謝ですemoticon-0150-handshake.gif
ありがとうございます!

[PR]
by amagurihouse | 2009-06-26 20:42 | 闘病記

後日談。


あら、いらっしゃい。
e0156649_20221247.jpg


e0156649_20225066.jpg
まさかグリちゃんとしたことが、
今回後ろのおもちゃばこに詰められるとは思ってもみなかったわ~。

  (※注:おもちゃ箱は本来キャリーバッグなのですが)


グリ、みんなすごーーーーーく心配して下さってたのだから
寝てないでちゃんとご挨拶をなさい。



e0156649_20264632.jpg

グリは、元気です♪   ↑首ないけど。 


あのね、今回の総まとめ。
e0156649_20245747.jpg
 ↑ほっぺに餌いっぱいのシマリスみたい~。

上から毎日毛玉をゲーゲーはグリの負担だろうからって、下から自然排泄させるために
選んでいた毛玉対応フードや、毛玉除去剤がね、
何らかのきっかけ(※今回はフードを変えたせいかもしれません)で、流れが悪くなって
腸の途中で動かなくなっちゃったんだって。


e0156649_20254072.jpg

今までちゃんとお通じで毛玉出してたのよ??なんでかしらん?

・・というわけで、ねぇーさんへの教訓。
e0156649_20272423.jpg

①換毛期にフードを変えるな!(※あくまでもグリの場合、です)
②普段と違う行動を見逃さないこと。その為にもいつもの猫の行動を把握しておくべし。


はい、すみませんでしたm(__)m


後日談はまだあるよ♪明日につづく。



いつも応援ありがとうございますっ♪
  にほんブログ村 猫ブログへ
早朝の “目覚まし時計グリ” も完全復活いたしました。
今朝は何と3:30でした、コレ早朝というのだろうか(T_T)。
今回の入院の恐怖で、グリの記憶がついにフッ飛んでしまったのか・・・(;一_一)えらいこっちゃな。

[PR]
by amagurihouse | 2009-06-25 20:21 | 闘病記

出ました。 & 我が家に来て祝1周年!



毎日ブラシで朝晩2回、ブラッシングをしー
e0156649_2156214.jpg


毛玉除去剤を毎日舐めさせー
e0156649_2213035.jpg
 ※キャットラキサティブ


暇あれば粘着コロコロで毛を取っていたのにもかかわらずー
e0156649_21573471.jpg


ウンピーから出てきたのは 毛玉!m(__)m


・・や、異物が出てくるよかよっぽどいいのですが、正直拍子ぬけした飼い主です(^^ゞ
そしてあれだけせっせと手入れをしていてもこういうことは起こるんだなぁと反省。

↓以下、お食事中の方すみません。すっ飛ばして読んでくださって結構ですm(__)m

 
夕方、ウンピーをきばりだしたグリさん。
・・いつもより時間が長いです。
やばい?!また病院?!出た?便秘?!大丈夫??

グリは変な格好でトイレから出てきました。
お尻を床に引きずって!!

つまり、ブツがちぎれずにぶら下がってるわけですよ!
ワンコもよく散歩中にしますが、地面でお尻引きずってウンピーを取ろうとするのね。
しかし、ここは家の中!
慌てて飼い主、ブツを掴んで引っ張りだすと(※あまり引っ張るのも脱腸するかもしれないのでよくないのですが)
なっがーい毛玉さん!
うげー(@_@;)、なんじゃこりゃ!
(※注:写真はありません笑)

・・しかし、私が居て今日は良かったよ、でなきゃ、部屋中ウンピー引きずって歩いてるだろうから(T_T)。

取ってやった後、すぐにまたトイレに籠りだしたグリさん。
次はバリウムか?!と期待していたら、案の定白っぽいのが小指×二本ほど。
「わー!おめでとー!!!(^^)!」と思わず叫びました。
その後割りばし持ってブツと格闘です。ビニール袋の中で解剖開始。
・・しかし、ここでも異物見当たらず、毛玉がサクサクと。
 


はぁ~何だかなぁー、毛玉さんに「まだまだアンタの管理は甘いぜ!ククク。」
と、ほくそ笑まれた気がしましたよ(T_T)。情けない。

でもね、ちょっと言い訳させてもらうとですね、以前のフードは
一応毛玉メンテ対応でもありまして、食物繊維量が今のダイエットフードよりも多いのです。
そういやいつも快食快便、立派なウンピーでした。
今回フードを切り替えて、食物繊維量が減ったってのもひょっとしたら
関係あるのかも・・と思います。(→フードのせいかよ!(^^ゞ)
ウンピーの量も明らかに減ってたし、ちょっと軟便ぎみだったしー。

一応、出たのですが本猫はまだ本調子とはいかず、1日うだうだゴロゴロ、寝っぱなしです。
食欲だけはあるみたいなのですが・・。遊ぶ気力はまだまだ無いようです。
バリウムが出て、普段通りのお通じになるまで気が抜けないので、
今日は有給休暇をいただいて1日中グリのそばに居りました。

だって昨日はグリが我が家に来て1周年記念日だったから~!!emoticon-0123-party.gif
e0156649_22155093.jpg
いゃっほ♪





すごい記念日になってしまいました(^^ゞ
皆様の温かいコメント・メール、本当にありがとうございました。emoticon-0154-mail.gif

[PR]
by amagurihouse | 2009-06-22 21:28 | 闘病記

退院1日目。


本日はAM4:30の目覚まし時計が私の枕元へやってきました!
(※↑いつもは勘弁してくれ、と思うことが今日はすごく嬉しいぞ(*^^)v)

「ごはーん!」の声を2日ぶりに聞きました。

断食後初めてのゴハンなので、病院でいただいた療法食に吐き気止めを一応混ぜて
早朝にあげてみました。
e0156649_20344834.jpg
人間でも病み上がりは消化の良いお粥さんを食べますしね。


グリは大さじ一杯くらいを食べました。
今までの量からしたら驚異的な少なさですが。

それからAM10:30頃、大さじ2杯目の療法食を食べました・・・が、
「やっぱりコレまずい!」と拒否し出し・・

ウンピーをしました。
でもバリウムはまだ出てこないので、飲む前に溜まっていた宿便だろうけど
小指の第2関節位までのが2個(^^ゞ
下痢ではなかったので一安心ですが。

PM1:00。
2日ぶりにカリカリをすこーし与えてみたところ、食べました。
ダイエットフードではなく以前のロイカナのお気に入り食を。
やはりグリには少し大粒がいいのかも、パリポリと噛んでゆっくり食べました。

退院後~今まで、吐くことも一切なくなったので、このままだと順調だと思います。
先ほどの夜ゴハンにはもう、吐き気止めも入れずに与えてみました。

当の本猫はこのように・・↓
只今、私の横で爆睡中であります(*^_^*)。

e0156649_2050385.jpg
一番上はやっぱり眩しいわ。

e0156649_20504458.jpg
きゅー・・・ぷぅ~・・・
(↑とホントにきゅーきゅー言ってるの(・。・;)

e0156649_20505889.jpg
Zzz・・・・


先ほど寝言を言っておりました、かなり大きい声で。
多分、夢に病院でも出てきたんだろーなーと思うと、ちょっぴり哀れでした。

そういや、金曜夜~土曜日は全く鳴かなかったグリ。
四六時中お喋りな子が全く鳴かないと、本当にビビります(;_;
撫でてやると気持ちよさそうにしながらも、「ゴロゴロ・・」が言えなかったグリ。


ゴハンをまだしっかりと食べれてないので、当然走りまわったり、じゃらしやネズミと激しく遊ぶことはないの
ですが、とりあえず今は睡眠オンリーで養生しております。


そろそろ明日くらいにでも何かが出てくるかな・・??




皆様へのお返事・訪問が遅れておりますことをお許しくださいm(__)m

[PR]
by amagurihouse | 2009-06-21 20:47 | 闘病記

とりあえず・・


開腹手術しなくてすみました!!


夕方病院へ行きました。
バリウムを飲んで、10分後、30分後、・・というように時間経過のレントゲンを何枚も見せてもらい
ました。

胃からの流れは非常にスムーズ。
しかし、小腸あたりで途端にスピードが落ちて、先生が「ちょっといやな予感がした」と言われました。。
小腸は“数珠つなぎ”といわれるように数珠のようにポコポコと丸くなって繋がってるのですが
それが伸びたり縮んだりして蠕動運動するわけですね。
グリの場合、小腸にバリウムが入ってから、びよーんとところどころが伸びたまんまになっていました。
蠕動運動が遅いわけです。
写真には一か所弱冠膨らんだように見える箇所があり、
「ここに何かがあったのかも。それが毛玉なのか、異物なのか、出てこないとわかりません。
幸い、今はもう大腸へ全部流れていきましたから、もう出てくると思いますよ。」
とのこと。
ご飯を食べ始めると2日くらいでバリウムと一緒に“何か”が出てくるようです。
良かった!!
e0156649_22241088.jpg
 ↑ 帰宅後、やれやれと行った感じで。。 


バリウムは、粘膜保護の意味もあるので、飲んだからといって腸に負担がかかったりは
しないようです。
腸炎をおこしていたら、下痢をするようですが、グリは吐いた日、フツーのウンピーをしていたので
大丈夫だと。

膵臓や十二指腸のこともききましたが、レントゲンには炎症の兆候は見られない模様。
なので、食物アレルギーではない。
ただ、可能性ゼロとは言えないらしいです。色んな食材が入っているものは
一見、健康バランス的に良いのだろうけど(人間と同じですね)、
ただ、その中にひょっとしてアレルギー反応を起こすものが一つでもあれば
猫の体はそれに異常に反応してしまう。
結局、一長一短あるわけで。
やはり飼い主さんが良かれと買ったものでも
猫さんには合わないということがあるようです。
グリの場合、以前のロイヤルカナンのフィーメールケアの方が、腸の運動が活発だったの
かもしれません。

まぁ、フードも腸の運動に関係しているのであれば、異物と同時にもう一つの要因に
なっていたというわけです。
e0156649_2234944.jpg
入院中にオシッコ洩らしちゃってさ、体についたらしくって、体が臭いの(T_T)


先生の今のところの見解は
「たぶん、腸と同じくらいの太さの何か小さいものかもしれません、
蠕動運動によって形が変われる柔らかい何か、
がウンショウンショと出ようとしていたのだけれど、途中でつっかえつつあったのでしょう。
そこから消化不良になり、戻したのでしょう。」
ということ。
固いものやもっと大きいものなら完全に引っかかってたかもしれないと思うとぞっとします。
私の予想だった、餌のガッツキによる消化不良なら、そんな頻度で吐かないとのこと。
1回もどして終わり、位。
毛玉も(胃の中のものなら)、一日中ゲーゲー頻繁にやらないはずなので。
・・私も先生の見解に同意しました。

とりあえずは経過観察ということになります。
明日は休日ですが、緊急の事態になれば診察してくれるそうなので今日はお泊りせずに
自宅へ帰ってきました。
明日からご飯再開です。徐々に、ね。
吐き気止めももらいました。腸に負担のかからない療法食も出していただきました。
e0156649_22222949.jpg

それを食べて見て、どうなるか。
ウンピーが出てくれたらいいのですが。

・・何とわかりやすいことに、今日は棚の一番上で寝ております\(^o^)/
ここ2.3日は、この2段目の暗闇の中に入ってました。わかりやすい子!
ちょこっと復活しつつあるようですね。
e0156649_22224760.jpg


完全復活とはいけてないですが、グリは頑張っております。
皆さん、温かい励ましメールをどうもありがとうございました。








やはりいつもの仕草・動作を見れるとホッとしますね。
ねーちゃんは心配で心配で心臓が口から出そうだったよ(T_T)

皆様へのお返事・ご訪問が遅れておりまして申し訳ありませんm(__)m


[PR]
by amagurihouse | 2009-06-20 22:02 | 闘病記