「ほっ」と。キャンペーン
Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

カテゴリ:備忘録( 30 )

警備員グリさん

「本日より、我がマンションの外装工事の為、ベランダ側に足場が組まれた模様!
お隣の部屋辺りまで組まれたようでオッちゃんだかお兄ちゃんだか、知らない人と目があった‼︎ ビックリした‼︎ あれは誰‼︎寝てられへんかった‼︎」

…って、帰宅後グリさんがずっと私に訴えてます。甲高い、消え入りそうなこえで(笑)

ごめん、まさか今日、隣まで足場がくるとは思ってなくて、カーテン閉め忘れたわw

今、グリさんをなだめすかして延々と文句言ってらっしゃるのを聞いてます、私(笑)
ドリルの音も怖かっただろうね^^;
しかし筋金入りのチキンハート^^;^^;
頑張れ!グリさん!

追記: pm9時、久しぶりの地震。
↓その時の顔。
(右耳はベランダ方向を警戒、目線は地震がやってくると思ってらっしゃる玄関方向(笑))

e0156649_21151999.jpg

[PR]
by amagurihouse | 2015-01-14 19:24 | 備忘録

一夜明け・・・

(※自分の備忘録としてツラツラと書いておく。)


9/17。
朝のニュースの映像では福知山の浸水も徐々にひきつつあって、少しほっとする。
まだまだ浸かったままだと思っていたから。
嵐山では旅館に泊まっておられた観光客を避難させるために、
普段は遊覧の為に使っているボートを使用していた。なるほど、あれね、と納得。
また、上空をヘリが飛ぶ音がする。
出社する。

「京都は天災とは無縁だわ」とか、「まぁ、ゆーてたってどうせこーへんって。」等々、
内心どこか安心しきっているのが大抵の京都人(もちろん私も)。

実際今まで・・・(自分史上だが)
台風も、「今回こそは直撃だ!」と思っていても何故か大概、すんでのところで必ずそれて行く。
(台風の眼に今入った!という記憶は私の人生で1度?2度?くらいしかないと思う・・。)
地震だって阪神淡路こそあったけれど、震源地になった巨大地震ってのはない。
山に囲まれた盆地なため、海からの津波が押し寄せることもない。
・・とまぁ、昔親たちは「だからな?平安京が出来るくらいなんやから、わかる?」と
自信たっぷりにのたまっていたものだよ(苦笑)。

これがまぁどうだろうか、私を含め
「いやー・・・まさかこんななるとは思ってへんかった・・・」と皆、異口同音だ。

「京都人よ、自分とこはありえへんって気ぃ抜いてたらあかへんでぇーっ!舐めるべからずっ!」

・・・まったく、自然にそう叱られた気がする。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


★今回何故京都だったのか。
反時計まわりに回っている台風の風向きと、日本海からの冷たい風がちょうどブチあたった場所だった。
そういう場所には積乱雲がますます発達するらしい。結果的に長時間の大雨。
そのブチあたった場所がほんのちょっとズレていたら他の地域だったかもしれないし、もっと東側だったならば、こんな大雨被害にはならなかったかもとのこと。

★北区に住む会社のO嬢いわく、「AM3時くらいにケータイがすごい音で鳴って、飛び起きて右往左往。
とりあえず猫も風の音にビビッて騒ぐもんだから家族みんなで右往左往・・・、二階の部屋で固まるしかなかった。云々・・・」

ほー・・・。ウチの1人と1匹はどうしたものかね?(苦笑)
まず、ケータイは鳴らんかったぞ?(←オイ)。
どうやら京都市のサーバーが、対応できる容量がなくてテンパって全ての住民にメールを送れなかった?とか・・・。
7時まで二人とも爆睡だったぞ?(←私、完全に逃げ遅れるパターンだな)

★連休中、東京に遊びに行っていた先輩。
さてこれから向かってくる台風に、向かって帰らなきゃいかんが帰れない。
「新幹線、席とるのに必死やわ、取っても一体何時のんが今走ってるんだかわからんわ、
(中略)結局グリーン車のったわ!
んで徐行なもんやから、富士山をこんなにゆっくり眺めて帰ったのは初めてやで。云々・・」

★嵐山もだが、福知山の由良川の方が被害の凄まじさに心配。
由良川が氾濫したのは私の人生史上、過去に1度記憶があるのだが・・・。
あ~、またか・・・と思った。
昨日、自宅近所の小さな川は増水していたものの堀が深いので幸いにも満タンではなかった。
あの鴨川も、異様な光景に唖然とした。
サギや鴨、かのヌートリアとか、生き物たちはちゃんと避難できたのだろうかと思う。

★我が社の仕入れ業者サン曰く、
「昔と違ってコンクリートが増えたからや。山やら木やら川やらな、自然を埋め立てたりしてきてるやろ?
そら、水吸う地面が少なくなったら追いつかへんようになるわなー。」
・・・ごもっともデス・・・。
福知山の皆さんがニュースで仰ってたように、オジサンもまた「水増えるのんってほんっま、異様に早いねんで!」。
・・・経験者語る、怖い。

★実は直接の被災者ではないが、ウチの父親。
父は京都の土産物全般の卸売業をやってる会社に勤務している。
つまり、映像に写っていた土産物小売店に商品を納品しに回ってたりする。
私も幼少の頃それに付き合わされて車で一緒によく遊びにいったものだ。
・・今回聞いてみたらば自分が担当している店が4軒ダメになったそうな。
映像に写っていたけれど、商品は全て水びたしで。
早いところでは明後日くらいから店を開けるそうだが、父もどうなるだかわからん、との一言。
いよいよ秋の観光シーズンでもある・・・。
京都人もビックリしたが、今回京都に遊びに来ていた観光客達はもっとビックリしただろうに・・と思う。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



いまだにトップニュースに「京都」の文字が出るのが信じられないのだが。
色々と考えさせられる。
e0156649_20541018.jpg

被災された方にお見舞い申し上げます。そして1日でも早い復興を願います・・・。
[PR]
by amagurihouse | 2013-09-17 21:09 | 備忘録

台風18号。

e0156649_11512459.jpg

今朝方、我が家の窓を鳴らす台風の風に起きたら
テレビではいまだかつて見たことない嵐山が映ってた。
しばし目を疑って固まる…。ココはどこだ、と。
写真は8時半のだが、7時位は実際雨風が結構すごかった。
(※いつもの嵐山→

初めての特別警報、というか避難勧告ならぬ避難指示になってるし…。

グリさんはいつもどおりのお目覚めだった。
朝からヘリが上空飛ぶ音がたえない。
さらに、上流の日吉ダムが満タンすぎてどうやら午後から放流量を増やさざるをえないらしいが…
大丈夫だろうか、市内の川たち。
まだまだ増水するだろうから興味本位で見に行ったりしないように!
[PR]
by amagurihouse | 2013-09-16 11:51 | 備忘録

つみき。

e0156649_21365265.jpg

「人は積木のようだよなぁ・・・」と漠然と思ったことがある。

いろんな人生経験・知識見聞でその人となりの積木を積み上げていく。
でも一触即発、突くと崩れたり・・・、モロかったりもする。

しっかりした土台を積んでる人、細いけれどストレートな積木の人、
装飾品をコテコテに周りにぶらさげてる人、・・・いろんな形がある。
自分の積木はいつ崩れてもおかしくない、ふらっふら、よろっよろ、突かれたら即倒な形である・・・。
積み方がおかしいんだよなぁ、とふと人生を振り返って自分の積木を思う(笑)。

e0156649_22202483.jpg

動物たちは。
細く、まっすぐストレートな積木なのかも。人に比べてそれは細いけれど、なぜか倒れない。
ただひたすらに毎日を「生きたい」という気持ちだけで出来上がっているのだろうと。
生きるということに実にシンプル。
だから私は見ていて惹かれるのだろう。生き物たちからエネルギーをもらっている・・・。
自分もいつか与えられる側になれたら。









..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2013-05-07 21:33 | 備忘録

今年は。

e0156649_223244.jpg

今年の目標は「少数精鋭」。

なんのことかって、
写真の撮り方(爆)。
「数撃ちゃあたる!」戦法・・・そろそろ卒業せよ、自分。
無駄にやみくもに撮っては“PCの肥やし”を増やさぬよう!

なーんて、
年初めになんやかんや毎年誓う割には行動が伴ってない己・・・。











 


“甘グリの家”の別荘♪ ~Since 2009.9/1~
 ★2/23  アップしました!   



..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2013-02-23 22:39 | 備忘録

大きな存在。


クリスマスの晩にサンタは東北の白い小さな雪の華を空へ一緒に連れて帰ったみたい。
すっちゃん
ちょうど20歳8か月を迎えたその日だった。大往生。
私がまだグリと暮らすだいぶ前、猫ブログを読んでは満足していた頃から
見ていた。
どうぞ安らかに・・・。
いろいろと教えてくれてありがとうね。またね。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




e0156649_17483046.jpg

グリと別れる日はまだもう少し先のようだけれど。
いつかは必ずやって来るその日。
出会ってしまえば必ずやって来るもの。
わかっちゃいるけど、はたして自分はどう迎えるのだろうか。
人生今まで数々の生き物たちとの別れにあってきたというものの、
このコばかりははたしてちゃんと別れられるのだろうかと思ってしまう。

・・・と、人間はこうしてまだ見ぬ未来や死を危惧したり不安視するもんだが
動物たちはたぶんこれっぽっちも考えてないだろう。
ただ、ただ、毎日を一生懸命生き続けるのみ。生きたいという気持ちのみで。
じつにシンプルだ。


 

..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2012-12-26 22:30 | 備忘録

2012.12/21.

e0156649_22422083.jpg
人類はまだまだ滅びんよ♪

あぁ・・・マヤ遺跡に行きたいわ(ΦλΦ)





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




グリさん、チビの頃から左目に目やにが出やすい。よって涙やけも左目の方がきつい。
先日、がくーんと強烈に寒くなった日を機にどうも目やにがまた出やすくなっているようだ。
赤茶っぽい乾燥したのなら年がら年中いつものことなのだが、
どうもパッとしない、調子悪そうな時は
黄緑色がかったトロッとした目やにが出ているようだ。これが要注意。
目薬は常備薬として持っているものの。
注意して見て行こう・・・。




 




..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2012-12-21 22:58 | 備忘録

今年最後の備忘録。

ここ数日の年末の特番で、TVではどちらの放送局も震災のあの日のことを特集するものがあった。
中には遺族から提供された未公開映像も多々あり、自分の知らないこともまだまだあって、
また新たに学ばせてもらった。

自分の為にもここに色々書いておかなくちゃと思うことあれど・・・
幸いにも震災に会わなかったり生き残った私達は、 
「知る」こと、「伝える」ことを絶対に忘れてはいけないと思う。
“時”というものは良くも悪くも人の脳から「忘れる」という作業を手伝うから。

震災で今もまだ行方不明の方達、御遺族の方の心境を考えるとたまらなくなる。
未だに大切な自分の家族が見つからないまま年はまたぐ・・・どれだけ辛いだろうか。
決して諦められない想い。諦められない人達がどれだけいることか。知らなければならない。
(海上保安庁の方達は今も冷たい海底を捜索されている。)

今回の震災に限らず・・・

人間というものはこの世の生物界の頂点に立っており、強者として居座っているのだけれど
何もモノ言わぬ「自然」の前では所詮、無力でちっぽけな存在になる。それを知らなくてはいけない。
私なんぞは毎日「うわ、キレイ~!」などとカメラ片手にノンキに自然を写して遊んでいるわけだけれども。
そんな自然は時として色々なカタチで奢れる人間に牙を剥く。

そうしてモノ言わぬ自然は時として突っ走る人間に気づかせているのかもしれない。
人間は自然を破壊し支配していくのではなくこれからも畏敬の念を忘れちゃならんと思う。
上手く共存していく方法をまだまだ学ばなければいけない。これからも忘れてはいけない。













..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-12-30 21:35 | 備忘録

10/5。

e0156649_22195670.jpg

 「Stay hungry.  Stay foolish.」 

(by  スティーブ・ジョブズ) 







 

*** 続きを読む・・・ ***
[PR]
by amagurihouse | 2011-10-07 23:58 | 備忘録

写された変化。

e0156649_21104462.jpg
猫は3歳頃が一番“猫生”で輝く時期だという。
いわゆる“ピチピチ”の時代ね。


e0156649_21111543.jpg
グリはこの2月に3歳になった。

写真を整理していて改めて過去を振り返ると
驚くことに1年ごとにやはり顔つきが微妙に変わっている!
とーーっても微妙だけど年々大人顔に。2歳と3歳じゃ、ちと違うんだな、これが。
かわいらしい少女→美しい女性へ。人間と同じだ。

これは飼い主の私にしかわからないことかもしれないが。



e0156649_21122070.jpg
キミのそのシマシマ尻尾も



e0156649_21123463.jpg
ギュムッとしたポー (猫の手先をPawというそう)



e0156649_21124415.jpg
太もも辺りの毛が
かーさんの名残りか、半ロン毛混じりなところも



e0156649_21142054.jpg
キミのチャームポイント、ぜーんぶ大好きですよ♪

写真をやってなかったら・・・、多分私のことだからそんな些細な変化には気付かなかったかもしれない。
そう思う。
グリの一番輝いてる時期をこうして撮れる&残せるっつーのは幸せ者なんだ。


e0156649_21491364.jpg
ありがとうグリ。ありがとうカメラ。ありがとうブログ。ありがとう楽しい日々。







 
~昨日の賢人のオコトバ。~
「明るい性格は財産よりもっと尊い」 (by:カーネギー 1835-1919アメリカの実業家)


“甘グリの家”の別荘♪ ~Since 2009.9/1~

この扉の向こうです♪
  ★5/5  UP!   



 




..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-05-05 21:29 | 備忘録