Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

カテゴリ:我が家の植物記( 10 )

同居人達の春。 #2

(※前回続きです。その他ウチの花やらハーブやら。)


⑥クリスマスローズ ↓ 
e0156649_1493788.jpg
友人よりクリスマスローズの小さな苗をもらって、遂に開花までたどりついたことおそらく3年?がかり・・・。
今年の春、これが一番嬉しかった。

e0156649_1494699.jpg
下向いて咲くから、撮るのが難しい。

e0156649_14101462.jpg
次々と♪



⑦キャットニップ ↓(※またたびと同じ効用のハーブ。グリさん用)
e0156649_14135655.jpg
毎年冬場は枯れ草になり、遂にお亡くなりになったかと思えば・・・

e0156649_1414347.jpg
グリさんの為にと、いつもにょきにょきと生えてくる。
猫友にバラまいてますが、切っても切っても生えてくる! 強いわぁ♪


⑧冬に無印から拉致ってきた?さん。 (名前わかんない) ↓
e0156649_1418121.jpg
葉がどんどん

e0156649_14182786.jpg
このように

e0156649_14183335.jpg
変遷中。




以下、この春から仲間入り組。
e0156649_14213139.jpg


多肉植物たち。


e0156649_14214641.jpg
プクプクでかわいい。
砂漠で暮らすヒトなので水やりしすぎに注意。


②ベビーリーフ
e0156649_14254112.jpg
観葉でなくもちろん食用だ(笑)。
おおざっぱな種まきの仕方(汗)

e0156649_14255016.jpg
それでもワサワサと成長してくれた。

e0156649_14255750.jpg
休日のブランチ"付け合わせ”に♪ 



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




【ウチで愛用中の土】
・・・はコレ→★アイリスの"ゴールデン粒状培養土”シリーズ。
「観葉植物用」と「花・野菜用」をホームセンターでお安く購入しております。
何だかわからないけど、観葉用はものすんごい伸びる!笑っちゃうほど巨大化します、ホントに。

昔、他の土を使ってて春になってムシ(クネクネ系の)がわいてきたりしてからゾゾゾ~っとトラウマになり、
この土に替えてからは1回もムシわかず。それ以来ずっとコレばかり(笑)。

園芸屋さんやホムセンで売られてる状態(黒いポットとかに入ってる苗状態の時とか)は
結構粗悪な土に植えられてることが多いので、買ってきたら冬場でない限りすぐこの土に植え替えてます。
(※スミマセン、クネクネ系の虫が大の苦手な私、他の土がもう信用できない状態にあります(^^ゞ←バカ)


【観葉植物の魅力?】
観葉植物とひとくちに言っても、その出身地はほんと、様々。
熱帯雨林タイプも居れば、砂漠タイプも一緒に(!)狭小我が家に居るわけで。おかしいですねー(^u^)。
自然界じゃありえないことをこうして自宅で見られることの贅沢さ(これって考えたら贅沢ですよね?)。

なので管理の仕方がそれぞれビミョーに違うことさえ気遣ってやれば、
ただ地味ぃ~に育つだけ(笑)の彼らもなかなか面白いもんで。
「日光大好き!」なコもいれば、「半日陰じゃないと私ムリ~」なコもいる。
飲兵衛なコもいるし、ほっといて!なコもいるわけで。

そして冬の間はひたすらシ~ンと成長を止め、春になってみんなそれぞれ元気モリモリになる姿を見ると、
「オマエたち、遂に目が覚めたかい?!」と嬉しくなるもんです♪








..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2012-05-06 11:27 | 我が家の植物記

同居人達の春。 #1

甘グリ邸の同居人である、観葉ちゃん&メダカさんの成長をば。
(ウチは花よりも観葉植物だらけです。)


①エバーフレッシュ(ネムノキ) ↓
e0156649_13413089.jpg


茶色い新芽が出る。


e0156649_1342689.jpg
それがワラビのようになり・・・
e0156649_13421313.jpg
開いていく。

e0156649_13432459.jpg


花も咲いたよ。





②クッカバラ ↓
e0156649_1348323.jpg
起きあがろうと出てきた新芽。

e0156649_13482240.jpg
にょきにょき。(背景に猫)



③アルテシーマ ↓
e0156649_13494153.jpg
こちらも瑞々しい新芽が。

e0156649_13494857.jpg
にょきにょき。(やっぱり背景に猫)



③セローム ↓
e0156649_1351428.jpg
セロームの新芽は細いネギのような茎部分から。

e0156649_13564051.jpg
竹の子みたいににょきにょき。

e0156649_13511253.jpg
生まれたてのポヤンポヤンの葉。
新キャベツみたいに柔らかい。


④プミラ ↓
e0156649_1359195.jpg
新芽を付けた細い先端部分がのびてくる。

e0156649_13594996.jpg
棚の中を光求めて這いずりまわってるようで・・・

e0156649_1401113.jpg
カタチがぐちゃぐちゃに成長・・(-"-)
剪定せねば。 


⑤ガジュマル。写真撮り忘れてた(笑)。


 
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




以上、2011冬~2012春まで部屋の中でヌクヌク組でした。
(※次回へつづく)








..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2012-05-06 10:53 | 我が家の植物記

蝉日記。 #2

グリが見上げてるのは、我が家のグリーン族で一番巨大な“エバーフレッシュ”さん。
(※和名が“アカサヤネムノキ”という熱帯地方出身の観葉植物。日本固有種のいわゆる“合歓の木”の仲間)。

6月にホムセンから我が家にお越しくださいました。
(以下、“エバフレさん”と略称)


e0156649_21374875.jpg

実は最近、この木に1泊2日で滞在なさった方がおられる。

そう、我がマンションに激突死しにくるかわいそうな蝉たち。
先日とはまた違って、今度は瀕死のクマゼミがまた1匹、通路に仰向けにひっくり返っていたので救出した。

羽根が所々破れていて飛ぶ気力ももうなさそうでぐったり。
うーむ・・・(-"-)。
蝉の飼い方ってカブトムシとまた違って難しいんだよなー・・・。ってか、この調子じゃもう後は死ぬだけやん((+_+))

と思いつつ、とりあえずお越しいただいて我が家の“ハカイダー”が気づかぬ内にこの木に泊っていただいたのだ。
あのままひっくり返ったまま、もがきながら死んでいくことを思ったらねぇ・・・(>_<)
(※ハカイダーは非常に怪しんでいたけれど、幸い蝉はピクリとも微動だにしなかった)




e0156649_21385076.jpg
これはその夜我が家に一晩滞在なすった、翌日の朝写真。
(※ハカイダーの見つめる先、写真の右側中央の葉が密集してるあたりに黒ーい物体が枝につかまってるんだけど、わかるかしらん?)

e0156649_2139547.jpg
「グリちゃんは昨晩から何もかもわかっている。
そこに変な匂いがするモノがいることも・・・。
ウチのグリーンさん達に少しでも手を触れるとねーさんが激怒することも・・・。

でも。

さわりたいさわりたいさわりたいさわりたい 」


うん、ウチのヒト、こう見えてカシコイ?んだよ(*^^)v (←親バカ始まったよ!)
グリさん、相変わらず“動かぬモノ”には全く手を出さず。

そして私が「それ、蝉だから触ったらアカーン!」などとしつこく言い聞かせてたりすると
絶対そのモノには手を出さないのです。じっと観察してるだけ。
(偶に「私の言葉がわかるのか?!」とどーしようもなく親バカは炸裂しとりますが(^^ゞ)


で、エバフレさんはセロームさんといつも部屋の中で空気を浄化してもらってるわけなんですが(両者とも直射日光がダメなので)
毎日の水やりの他に週2回ほどはベランダでたーっぷりお水を飲んでもらうんですね。
(※いわゆる飲み会(笑)。エバフレさんはお水大好き、のんべえなのだ)
当然、この朝は滞在中の瀕死の“クマゼミその2”も一緒に外にお連れしたところ・・・

外の日光と、蒸し暑い湿気と、仲間の声に元気づけられてか、

あの所々破れた羽根で、

最後の力をふりしぼり・・・。




e0156649_21395432.jpg
いつの間にか旅立っていなさった。


元気でなぁ!!
嬉しくもあり、ちょっと寂しくもなったkokonとグリでした。








エバーフレッシュをもっと見たい人は続きへ~↓



..... Ads by Excite .....

*** 続きを読む・・・ ***
[PR]
by amagurihouse | 2011-08-24 23:19 | 我が家の植物記

プミラちゃんもへこたれない!

e0156649_2213768.jpg

↑ 去年の8月写真です。 (なんで、こんなピントが無くてブレブレなんだ(;一_一))
「プミラ」という観葉植物を買って棚に飾っておりました。

ウチは東向き部屋なので、日の当りは午前中のみ、という植物には決して喜ばしくない環境・・・。


しかし、このコはじゃんじゃん伸びて棚からはみ出てきた。
e0156649_2272642.jpg
太陽を求めて、葉っぱが裏返ってまでどんどん伸びてきた・・・。


しかも!


植物ってすごいねっ!


e0156649_2274720.jpg

ある日見たら、裏返っていた葉っぱたちは、“更に裏返って”、「表」向いてたんだよ!
(※真ん中の↑付いてる一枚だけがまだ裏向きのまま。その下の葉っぱとか一枚一枚が全部表向きになったのです!)




e0156649_228143.jpg

“どんな環境においやられても生きるために自力で這い上がる”・・・


そうだ、このド根性だ!日本!

こんな身近で“底力”というものを教えられます。

がんばろう、へこたれるな、日本!




【OMAKE】
e0156649_22295924.jpg
(※↑こちらは根性出して大変なことになってるヒト・・・(笑))





  にほんブログ村 猫ブログへ
これだけ猫心くすぐるシルエットの観葉ちゃんですが
グリは全く興味ナッシングなのです(^u^)、不思議。
観葉植物やお花の中には猫の大敵もおります故、クレグレも猫ちゃんがハミハミしないよう
ご注意を!







..... Ads by Excite .....
[PR]
by amagurihouse | 2011-04-02 22:13 | 我が家の植物記

グリとグリーン。

2010.6.5(Sat)



グリも大人になってちょっと賢くなったので(←親バカ炸裂)

e0156649_23205728.jpg

ようやくグリーンを部屋に飾れるようになってきた今日この頃。

TV台の上に ↑ ガジュマルと ↓ サンセベリアの仲間の何とかっちゅうヤツ(←忘れた。 キリンドリカ。電磁波取るらしい)。

e0156649_2321762.jpg




小さい頃は 何でも齧ったり倒したり掘ったり、全てが遊具なので大変危険です!
植木鉢の石ころなんか格好のオモチャだし(-"-)。



猫にとって危険な植物は結構あります。 
(※チューリップとかユリとか・・・もっと知りたい人はネットで調べてみてね、
「猫が食べてはいけないもの」で検索すると結構出てきますよ。→とか。)

観葉植物でもオリヅルランくらいは大丈夫みたいですが、調べてると結構危険な物が多いね・・・。




なので、グリが我が家に来る前にあった植物たちは全て “ベランダ行き” となっておりました。
(巨大化した“クワズイモ”は実家送りになったし・・・(>_<))


この2種もはたして安全だかどうか怪しいですが、
大人になったグリはどうやら
TV台の上や周辺、まったく 興味ナッシング でありまして(^u^)。

たまに水やりの時フンフンと見に来ますが、その後すぐ 素通り です。




そもそも机の上に置いてあるモノなど、昔はわざと落としたり咥えて走ったりして遊んでましたが、
今や 障害物のように避けて歩き
うっかり大運動会中に倒したりすると「やっべ!!」って顔して逃げるくらいなので、
この植物たちにも 「何かすると怒られるんだな。」 と理解しているよう・・・(笑)。



最近、切り花を買ってきて部屋で写真撮りなんかしちゃってるわけですが、
やはり不在の間に花瓶ごと倒したり、花齧ってないかな・・・と少し心配です。
でもどうやら飼い主の撮り越し苦労で、微塵たりとも悪戯されてません(^u^)。



「自分のオモチャはコレ!、これはオモチャじゃない。」と理解してくれてんだろうか・・・ねぇ??


エラくなったなぁ!グリさんよ!(←親バカ炸裂で〆る)

e0156649_0233657.jpg
 (※↑ 絨毯の裏はどうしても譲れない“オモチャ”らしい・・・ま、まぁ・・・それはいっか(-"-))










いつもポチっと一手間押してくださる皆さん♪    にほんブログ村 猫ブログへ感謝申し上げますm(__)m ありがとう♪ 

[PR]
by amagurihouse | 2010-06-05 23:32 | 我が家の植物記

キャットニップのかほり。

2010.4.20(Tue)




※予告を裏切ります(^u^)。(“じゃらし編”の写真枚数が多すぎて整理出来てない・・・)



e0156649_22223119.jpg
我が家のベランダにあるキャットニップ(※猫が好きなハーブ。またたびと同じ効能)。

去年の春に植え、冬期はそのまま放置してあったのだが、
いつのまにやら枯れ草の間からモッサリと勝手に生えておった(^u^)。
2年生♪





e0156649_22352131.jpg

これは・・・

e0156649_22353655.jpg

はっ!



e0156649_22354551.jpg
思い出した♪
(※↑ ちぎって香りを出します)


e0156649_22355896.jpg
フレッシュハーブなり♪


e0156649_22381425.jpg
お気に入りを想い出したようだ。


e0156649_22363050.jpg
左手は早速“スタンプ押しの手”(グリの特技→過去記事)になって、
マジマジと見つめている・・・


e0156649_22364821.jpg
そのうちバリバリと噛みちぎり


e0156649_2237895.jpg
ゴロゴロ・・と陶酔しながら枕にして


e0156649_2241590.jpg
寝ちゃった。


e0156649_22411455.jpg
ただの酔っ払いの女だ(爆)。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*






“甘グリの家”の別荘♪ ~Since 2009.9/1~

この扉の向こうです♪
  ★4/19 UP!   




お帰りの際にポチっと応援いただくと、いと嬉し♪
     にほんブログ村 猫ブログへ
 

[PR]
by amagurihouse | 2010-04-20 23:02 | 我が家の植物記

我が家の住人?


我が家のベランダにはミントが生息しています。スペアミントとアップルミント (→関連記事)。 
少し前からミントにお花が咲きまして♪

e0156649_224233.jpg
こんなカタチだとは思ってもみませんでした。


で、最近気になることが。


何だか ハチが1匹住みついちゃってるんですが(-"-)。
ミツバチじゃないので、ちょーっと怖い飼い主ですが・・
(※アシナガバチってやつでしょか??)

e0156649_2241425.jpg
遠目にカメラを構えて撮ってる場合かよ、と思いながらも・・・撮る(笑)。

e0156649_2243547.jpg
せっせと働いてる様子を見ているとー

e0156649_2244288.jpg
コヤツは私には危害を及ぼさないかもね~と・・

e0156649_2245023.jpg
毎朝やってくる、このハチさんと仲良くなるわけで。
(※むろん、こちらが動いたり暴れたりすると攻撃してきますよー)

e0156649_225011.jpg
失礼ながら、余命がさほどない老ハチと判断。機敏さがあまりありません^_^;

強風の中をごくろうさん。



グリはー

e0156649_2213164.jpg
ビー玉みたいな眼をして、網戸越しに毎朝追いかけております。

危険ですから追いかけないように(;一_一)





お帰りの際にポチっと応援いただくと嬉しゅうございます♪ 
   ↓                   ↓ 
  にほんブログ村 猫ブログへ
 

[PR]
by amagurihouse | 2009-07-26 22:14 | 我が家の植物記

はなのいろは・・


e0156649_2204455.jpg
こんなにつぼみだらけだったこのお花ー

e0156649_2205979.jpg
今や満開近い。

e0156649_2212614.jpg
生き生きと。



e0156649_2215190.jpg
はなのいろは

e0156649_222169.jpg
うつりにけりな

e0156649_2221177.jpg
いたづらに・・・
(最期は結構あわれな姿のバラ・・)




e0156649_2222494.jpg
キャットニップが育ってきました(*^_^*)
さてどうなることやら・・。グリのキッカーになるのはいつになることやら・・。




【OMAKE】
今日のグリ。
e0156649_22161264.jpg









いきだおれ。




「見たよ!」の印にポチっと2ヶ所♪ 
 ←コチラ と こちら→ にほんブログ村 猫ブログへ
いつも見てくださり、グリ共々感謝ですemoticon-0150-handshake.gif!さらなる応援どうぞよろしゅう・・emoticon-0152-heart.gif

[PR]
by amagurihouse | 2009-06-02 22:10 | 我が家の植物記

特ダネスクープ!猫草!



こりゃーぶったまげました!!

朝、ベランダにいつもどおり水やりに出たら・・

そこには放置されていた我が家の猫草さん。
e0156649_11295912.jpg
これは少し前のお姿。
関連記事は→


猫草のその後・・グリは噛みちぎらずに急いで長いのを丸のみするので、食べて数分後にゲーゲー(-"-)。
ちょっとその様子があわれなので、やはりペースト状の除去剤オンリーにすることにした為、猫草さんはベランダへ($・・)/~~~
ちなみに、枯れた部分は死亡した1代目猫草達。


e0156649_11315280.jpg
何やら見たことないものが(@_@;)

e0156649_11343235.jpg
なんじゃこりゃ。

e0156649_11344229.jpg
いっぱい付いてら。


猫草燕麦(エンバク)のこと。(別名:カラス麦・オート麦。)
燕の形みたいな「実」をつけることからその名があるそうな。
※種を購入される場合は赤っぽいのは消毒薬付きみたいです、極力麦色を選びましょう!
※猫草としては他に、“大麦”が販売されている場合もあるみたいです。



コイツは燕麦の実でした。ホームセンター出身の¥298がこんなに・・!(^^)!感無量。
3代目が楽しみであります!

コレが見たいアナタは、猫草を猫さんにあげずに育ててみてはいかが?(^u^)






【OMAKE】
載せないと機嫌が悪い我が儘姫の為に・・今朝の1枚。
e0156649_12222192.jpg

← レンズの箱をかぶって、取れないの図。



「見たよ!」の印にポチっとお二つ♪ 
   ↓                   ↓ 
  にほんブログ村 猫ブログへ
いつも見てくださり、グリ共々感謝ですemoticon-0150-handshake.gif!さらなる応援どうぞよろしゅう・・emoticon-0152-heart.gif

[PR]
by amagurihouse | 2009-05-06 11:46 | 我が家の植物記

冬と春の同居。

我が家のベランダに Spring has come!

e0156649_2235832.jpg

これは鉢植えのシソ。
料理に出番が多いのと、簡単に育てられるし、夏場は特に重宝するため
自給自足開始。
枯葉の中に緑色の小さな息吹きが・・・!




e0156649_2242099.jpg

こちらはスペアミント。


ミントはかなり丈夫です。放っておいてもジャンジャン増えてくる。


e0156649_22433100.jpg
無事に越冬し、元気に生えてきました。

スペアミントはピリッとした辛口。
置いておくと、蚊などの虫よけになるとか・・。





e0156649_2244563.jpg

これはアップルミント。
枯葉を囲むかのようにぐるっと緑が生えてきました。


e0156649_22405072.jpg



甘~い香りのミントです。
お菓子や飲み物などによく添えられますね。





←見よ、この力強く伸びた茎! 


e0156649_2251210.jpg




葉の先がまだ開いてなくて、まるでミニバラのよう・・・




もうひとつありましたー
e0156649_2253451.jpg
猫草(笑)。

一度グリが食べて、おジャンになったものをベランダに放置しておいたら・・・
いつのまにか生えてた(@_@;)




おっと最後に、もう1匹いましたね。
e0156649_2214587.jpg
Zzz・・





「見たよ!」の印にポチっと2ヶ所♪ 
 ←コチラ と こちら→ にほんブログ村 猫ブログへ
いつも見てくれはって、おおきに。emoticon-0157-sun.gif


[PR]
by amagurihouse | 2009-03-21 23:06 | 我が家の植物記