Top

甘グリの家

amaguri622.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

朝っぱらから。

e0156649_2036218.jpg
ベランダに来た蜂に向かってわめているグリさん・・・今日も元気だww

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-30 20:35 | 壱枚写真館

玉座で、 #2





e0156649_20271871.jpg
いっち、



e0156649_20274183.jpg
にっ!



・・・腹筋中のようだ。

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-29 20:27 | 壱枚写真館

玉座で、


e0156649_20175732.jpg
ウインク付の決めポーズ。

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-28 20:18 | 壱枚写真館

ぎっちり、




e0156649_2061714.jpg
ぎゅむぎゅむ。

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-27 20:06 | 壱枚写真館

笑い寝。




e0156649_200219.jpg
なんか・・・



e0156649_200468.jpg
笑って・・・



e0156649_200789.jpg
る!!




[PR]
by amagurihouse | 2013-09-26 19:59 | グリ的日々

「ヒト」図。

e0156649_1953590.jpg
Twitterにも載せたがこちらにも、二足歩行しそうなヒトを。


(※寝ながらズボラ“伸び”をするとこうなります。)

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-25 19:54 | 壱枚写真館

◇型。

e0156649_21522118.jpg
この◇頭が好きだ。

[PR]
by amagurihouse | 2013-09-24 21:53 | 壱枚写真館

ふと見上げたら、

e0156649_17194811.jpg
9/19お月見。

(※毎年恒例ベランダから、換算480mm望遠で掴む月)


e0156649_1722191.jpg
ぼーぼーに伸びた猫草を食べる白キジ猫、もとい、三毛猫と月。


e0156649_1722332.jpg
グリさん、絶対月なんか見てないけど、むりくりこじつけたの図。


e0156649_17334010.jpg
おや、グリさんの目の中の宇宙にも月が?!

(※部屋の灯りです)


[PR]
by amagurihouse | 2013-09-19 22:26 | グリ的日々

ふと見上げて。




e0156649_2205918.jpg
大変な惨事の後ですが、ほんの少し夜空に目を向けてみませんか?

明日も京都は「晴」らしいよ、綺麗な月を見てみましょうぞ。

e0156649_221251.jpg
団子・・・。



e0156649_2262064.jpg
・・・に乗っかってるかのような猫。


e0156649_2263749.jpg
へばりついている。



[PR]
by amagurihouse | 2013-09-18 22:10 | kokon的日々

一夜明け・・・

(※自分の備忘録としてツラツラと書いておく。)


9/17。
朝のニュースの映像では福知山の浸水も徐々にひきつつあって、少しほっとする。
まだまだ浸かったままだと思っていたから。
嵐山では旅館に泊まっておられた観光客を避難させるために、
普段は遊覧の為に使っているボートを使用していた。なるほど、あれね、と納得。
また、上空をヘリが飛ぶ音がする。
出社する。

「京都は天災とは無縁だわ」とか、「まぁ、ゆーてたってどうせこーへんって。」等々、
内心どこか安心しきっているのが大抵の京都人(もちろん私も)。

実際今まで・・・(自分史上だが)
台風も、「今回こそは直撃だ!」と思っていても何故か大概、すんでのところで必ずそれて行く。
(台風の眼に今入った!という記憶は私の人生で1度?2度?くらいしかないと思う・・。)
地震だって阪神淡路こそあったけれど、震源地になった巨大地震ってのはない。
山に囲まれた盆地なため、海からの津波が押し寄せることもない。
・・とまぁ、昔親たちは「だからな?平安京が出来るくらいなんやから、わかる?」と
自信たっぷりにのたまっていたものだよ(苦笑)。

これがまぁどうだろうか、私を含め
「いやー・・・まさかこんななるとは思ってへんかった・・・」と皆、異口同音だ。

「京都人よ、自分とこはありえへんって気ぃ抜いてたらあかへんでぇーっ!舐めるべからずっ!」

・・・まったく、自然にそう叱られた気がする。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


★今回何故京都だったのか。
反時計まわりに回っている台風の風向きと、日本海からの冷たい風がちょうどブチあたった場所だった。
そういう場所には積乱雲がますます発達するらしい。結果的に長時間の大雨。
そのブチあたった場所がほんのちょっとズレていたら他の地域だったかもしれないし、もっと東側だったならば、こんな大雨被害にはならなかったかもとのこと。

★北区に住む会社のO嬢いわく、「AM3時くらいにケータイがすごい音で鳴って、飛び起きて右往左往。
とりあえず猫も風の音にビビッて騒ぐもんだから家族みんなで右往左往・・・、二階の部屋で固まるしかなかった。云々・・・」

ほー・・・。ウチの1人と1匹はどうしたものかね?(苦笑)
まず、ケータイは鳴らんかったぞ?(←オイ)。
どうやら京都市のサーバーが、対応できる容量がなくてテンパって全ての住民にメールを送れなかった?とか・・・。
7時まで二人とも爆睡だったぞ?(←私、完全に逃げ遅れるパターンだな)

★連休中、東京に遊びに行っていた先輩。
さてこれから向かってくる台風に、向かって帰らなきゃいかんが帰れない。
「新幹線、席とるのに必死やわ、取っても一体何時のんが今走ってるんだかわからんわ、
(中略)結局グリーン車のったわ!
んで徐行なもんやから、富士山をこんなにゆっくり眺めて帰ったのは初めてやで。云々・・」

★嵐山もだが、福知山の由良川の方が被害の凄まじさに心配。
由良川が氾濫したのは私の人生史上、過去に1度記憶があるのだが・・・。
あ~、またか・・・と思った。
昨日、自宅近所の小さな川は増水していたものの堀が深いので幸いにも満タンではなかった。
あの鴨川も、異様な光景に唖然とした。
サギや鴨、かのヌートリアとか、生き物たちはちゃんと避難できたのだろうかと思う。

★我が社の仕入れ業者サン曰く、
「昔と違ってコンクリートが増えたからや。山やら木やら川やらな、自然を埋め立てたりしてきてるやろ?
そら、水吸う地面が少なくなったら追いつかへんようになるわなー。」
・・・ごもっともデス・・・。
福知山の皆さんがニュースで仰ってたように、オジサンもまた「水増えるのんってほんっま、異様に早いねんで!」。
・・・経験者語る、怖い。

★実は直接の被災者ではないが、ウチの父親。
父は京都の土産物全般の卸売業をやってる会社に勤務している。
つまり、映像に写っていた土産物小売店に商品を納品しに回ってたりする。
私も幼少の頃それに付き合わされて車で一緒によく遊びにいったものだ。
・・今回聞いてみたらば自分が担当している店が4軒ダメになったそうな。
映像に写っていたけれど、商品は全て水びたしで。
早いところでは明後日くらいから店を開けるそうだが、父もどうなるだかわからん、との一言。
いよいよ秋の観光シーズンでもある・・・。
京都人もビックリしたが、今回京都に遊びに来ていた観光客達はもっとビックリしただろうに・・と思う。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



いまだにトップニュースに「京都」の文字が出るのが信じられないのだが。
色々と考えさせられる。
e0156649_20541018.jpg

被災された方にお見舞い申し上げます。そして1日でも早い復興を願います・・・。
[PR]
by amagurihouse | 2013-09-17 21:09 | 備忘録